0

【製品速報】JBLのGoogle アシスタント搭載スマートスピーカー、パワフルなサウンド

2018年4月17日 14時30分 (2018年4月18日 18時54分 更新)
 ハーマンインターナショナルは4月17日、オーディオブランド「JBL」からGoogle アシスタント搭載のスマートスピーカー「JBL LINK 300」「JBL LINK 500」の販売を4月28日に開始すると発表した。価格はオープンだが、公式通販サイト販売予定価格は、JBL LINK 300が税別で2万4880円前後、JBL LINK 500が3万9880円前後。

 高音域に20mm径ツイーターと中低音域に89mm径ウーファーを搭載した「2ウェイシステム」と低音を増強するパッシブラジエータの構成によって、パワフルで迫力のあるサウンドが楽しめる。とくに、JBL LINK 500は同ユニットを2ペア搭載してステレオ再生を実現している。
【関連記事】
JBLから首周りのラインにフィット、初のウェアラブルワイヤレススピーカー登場!
「JBL SMARTBASE」の発売を5月下旬に、ハーマンから
【製品速報】初のセンターチャンネル搭載、JBLのホームシアターシステム「BAR 3.1」
「JBL」ブランド初の完全ワイヤレスイヤホン「JBL FREE」
ハーマン、Bluetoothスピーカーやワイヤレススピーカーシステムなど
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!