0

何が変わった? Xperia XZ2 Premium仕様比較 2眼カメラ&4K RGBW液晶

2018年4月17日 04時00分 (2018年4月19日 06時00分 更新)

ソニーモバイルが突如として発表したXperia XZ2 Premium。既に発表済のXZ2やXZ2 Compactとはどう違うのでしょうか。

▲左からXperia XZ2 Premium、Xperia XZ2、Xperia XZ2 Compact

デザインや基本仕様はXperia XZ2をほぼ踏襲。アルミ側面にガラス背面、ワイヤレス充電、筆者がXperia XZ2の真骨頂と感じている「ダイナミックバイブレーションシステム」もそのまま搭載します。基本的には「大きくなったXperia XZ2」というイメージです。

▲3モデルの仕様比較。カメラのほか、RAM容量もグレードアップしている

では何が異なるのかというと、最大の違いはカメラです。Xperiaシリーズ初となる2眼カメラを採用。具体的には、1920万画素1/2.3型(F値1.8)カラーセンサーと、1220万画素の1/2.3型モノクロセンサー(F値1.6)を搭載。輝度情報の取得に特化したモノクロセンサーを搭載することで、静止画でISO 51200、動画でISO 12800という高級一眼カメラ並の高感度を実現しています。

スマートフォンの枠を超える」とのことなので、これまでのスマホカメラの常識を超える暗所撮影性能が期待できそうです。例えば人間の視覚はISO 1600相当。一方のXperia XZ2 Premiumは動画でもISO 12800に達します。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!