0

誰でもバーチャル配信ができる「バーチャルキャスト」推奨PC発売

2018年4月17日 11時00分 (2018年4月18日 10時50分 更新)

PCショップのツクモは、VRライブ・コミュニケーションサービス「バーチャルキャスト」の推奨パソコンを2018年4月20日(金)に発売します。HTC Viveのヘッドセット、「バーチャルキャスト」アプリと合わせて、バーチャル配信が楽しめます。

バーチャルキャストとは

バーチャルキャストは、株式会社ドワンゴと株式会社インフィニットループが共同開発した、リアルタイムVRライブコミュニケーションサービスです。ニコニコ生放送などの生配信サービスを介してスタジオを作ることで、誰でも気軽に、好きなキャラクターになりきってコミュニケーションできます。

バーチャルキャストのアプリは、視聴者を楽しませる様々なアイテムや、好きなバーチャルキャラクターモデルを取り込んで使える機能など配信のための番組作りに欠かせない機能を備えています。
対応配信先プラットフォームは、ニコニコ生放送、YouTube Live、ツイキャス、Twitch、OPENREC.tv です。

バーチャルキャストの公式サイトによると、プレイするためには下記のデバイスやソフトが必要にです。

・VRデバイス「HTC Vive」
・HTC Viveを使用できるスペックを持つWindows10 PC
・「バーチャルキャスト」アプリ本体 (Win)
・インターネットに接続できる環境(下り5Mbps以上・上り15Mbps以上を推奨)

今回ツクモが発売したのは、この中の「HTC Viveを使用できるスペックを持つWindows10 PC」。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!