0

モンハンとVRゲームがコラボ! カプコンが期間限定でVRコーナー設置

2018年4月21日 12時00分

株式会社カプコンが運営するアミューズメント施設「プラサカプコン 大分店」は、2018年4月21日より、期間限定で「VRコーナー」を設置します。カプコンの人気ゲーム「モンスターハンター」とVRアクションゲームがコラボレーションしたタイトルなど、合計6種類のVRタイトルを体験できます。

今回設置されるVRコーナーでは、VRアクションゲーム「CIRCLE of SAVIORS(以下CoS)」と「モンスターハンター」のコラボレーション版が設置されます。こちらでは、「モンスターハンター」に登場する武器を実際に使いながら遊ぶことができます。

「CoS」は、剣や盾を持って直感的な操作敵を倒し、魔法も操ることが可能な体全体を使って敵と戦う体感型アクションVRゲームです。体験者は、VRデバイス「HTC Vive」装着しプレイを行い、外部のモニターを通して周囲の観客も一緒にゲームを楽しめることが特徴となっています。

また、第二次世界大戦が舞台のVRシューティングゲーム「フロントディフェンス」。5種類の武器を駆使してゾンビと戦うVRシューティングゲーム「ホードZ」の体験型VRアクションタイトルが用意されています。


そのほかにも、VRライドマシン「SIMVR」に乗って近未来のロボットVRシューティング「BLAST×BLAST」、巨大サメがテーマのVRアトラクション「メガロドン」といったコンテンツなども楽しむことができます。

カプコンは千葉県のショッピングセンター「イオンモール津田沼店」のゲームランド内でも、VR体験施設「カプコンVR」を開設しています。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「モンハンとVRゲームがコラボ! カプコンが期間限定でVRコーナー設置」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!