0

【会見速報】ロジクール初のゲーミングスピーカー「G560」、バックライトがゲームに連動

2018年4月25日 15時00分

「Logicool G」初のゲーミングスピーカー「G560」の特徴は“バックライト”

[拡大写真]

 ロジクールは4月25日、ゲーミングブランド「Logicool G」から同社としては初となるゲーミングスピーカー「G560」を発表した。税別価格は2万7250円で、5月15日に発売する。

 「Logicool G」がこれまで展開してきたのは、マウス・キーボード・ヘッドホン・コントローラーの4カテゴリ。今回、この製品群に新たにスピーカーが加わる。
 「G560」は、ゲーム内のアクションに連動するLIGHTSYNCという技術を搭載。例えば、爆発の演出のときは赤色のライト、海に潜るシーンでは青色のライトが点灯する、といった設定ができる。
 また、2.1chスピーカーながら7.1chスピーカーの立体音響を再現するDTS:X Ultraエンジンを採用し、前後左右の音をリアルに伝えてゲームプレイに貢献する。ドライバーサイズは165mm、サテライト出力は30W×2、サブウーファーは60W。
【関連記事】
ロジクールの笠原社長が語る、マルチブランド・マルチカテゴリ化戦略
ロジクールから完全ワイヤレスイヤホン、ランナー向けに特化
ワイヤレス充電ベース・ゲーミングマウスなど、「Logicool G」シリーズ5機種
7年ぶりのトラックボール新製品、快適性を極めたロジクールの「MX ERGO」
ロジクールキーボードの頂点、入力ダイヤル搭載の「CRAFT」登場

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!