0

ラディウス、aptXと防水対応で税別約8,000円のワイヤレスイヤホン

2018年5月1日 22時16分
ラディウスは5月1日、スマートフォン音楽プレーヤーとBluetoothで接続するワイヤレスイヤホンの新シリーズ「Pure Standard Wireless」を発表した。6月上旬に発売する。

Pure Standard Wirelessでは、最上位モデル「HP-N300BT」をはじめ、「HP-N200BT」「HP-N100BT」の3モデルを用意。価格はオープンで、推定市場価格はHP-N300BTが7,980円前後(税別)、HP-N200BTが6,980円前後(税別)、HP-N100BTが5,980円前後(税別)。

独自のイヤーピースは2段階で装着位置を調整可能で、安定した装着感を得られるという。また、バッテリーケースを固定できる着脱式クリップを備え、イヤホンの脱落を防ぐ。

最大4台のデバイスと接続できるマルチペアリング仕様で、音楽の再生や停止、ボリューム操作などに対応する。iPhoneやスマートフォンと接続した場合は通話、音声アシスタントの起動も可能だ。
○HP-N300BT

HP-N300BTは、直径13mmのドライバーを搭載するほか、ドライバーのボイスコイルから漏れる磁束を閉じ込める「High-MFD構造」を採用。磁束密度を高めることで音圧感度と音質を向上させ、深みのある低音を楽しめるという。

IPX4の防水性能を備え、スポーツシーンでも使いやすい。連続再生時間は約9時間。Bluetoothのバージョンは4.1で、対応コーデックはaptX、AAC、SBC。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!