0

次期iPhoneは付属ACアダプタも進化? 高速充電対応の18W USB PD版へ刷新とのウワサ

2018年5月3日 14時00分

2018年中に発売が噂される次期iPhoneは、もしかしたら買ってすぐに急速充電が使えるパッケージとなるかもしれません。付属ACアダプタが刷新され、USB PD(Power Delivery)に対応し、出力端子がUSBタイプCの新設計となり、さらにUSB-CーLightningケーブルが同梱されるとのウワサが出てきました。

iPhone 8やiPhone 8 Plus、iPhone XではUSB PDによる急速充電がサポートされながら、必要なケーブルやアダプタは同梱されておらず、急速充電は別途これらを用意する必要がありました。そのためこの話は、現在大きな注目を集めています。

ただし、ソースは中国のソーシャルメディアWeiboに投稿されたサプライチェーンからの情報とされるもの。そのため現段階では、情報源、信憑性ともに確かではありません。ただしこの投稿には、新設計とされる電源アダプタのデザイン画像も掲載されています。

iPhoneシリーズのACアダプタは、歴代を通じてUSB-Aの5W電源アダプタが標準で同梱されてきました。
これが本体側のコネクタ規格がLightningアップデートされる前、いわゆる30ピンコネクタの時代から引き継がれてきた歴史の長い付属品。最新機種であるiPhone 8やiPhone 8 Plus、iPhone Xについても同様です。

新たに同梱が噂されるのは、18WのUSB-C電源アダプタ。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「次期iPhoneは付属ACアダプタも進化? 高速充電対応の18W USB PD版へ刷新とのウワサ」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!