0

[実機タッチ&トライ]MediaPad M5 Proはなめらかな書き味がグッド

2018年5月10日 21時20分 (2018年5月11日 10時30分 更新)
●聞くもよし、書くもよしのMediaPad M5 Pro
ファーウェイは5月10日、クラムシェルモバイルPC新モデル「MateBook X Pro」や、Androidタブレット新モデル「MediaPad M5」シリーズ2機種などを発表しました。こちらでは発表会場で展示された、MediaPad M5/M5 Proのファーストインプレッションを紹介していきます。仕様などはニュース記事(MateBook X Pro、MediaPad M5)に詳しく、また、PC製品のファーストインプレッションは別記事「[実機タッチ&トライ]MateBook X ProとMateBook D(2018年モデル)」をぜひどうぞ。
○4,096段階の筆圧検知でイラスト作成にも使えそう

MediaPad M5 Proは、10.6型ディスプレイ搭載のAndroidタブレットです。10.6型ディスプレイは2,560×1,600ドット表示に対応と、非常に高解像度。写真の表示はもちろん、電子書籍、Webページなども非常にクリアに表示されますし、視認性はかなり優れると言えます。

従来モデル同様にベゼル幅が狭められており、大型ディスプレイ搭載でもサイズは258.7×171.8×7.3mmとコンパクトです。重量500gと、小型タブレットと比べるとさすがにずっしり重く感じますが、このクラスのタブレットとしてはなかなか軽くまとめられていると言えます。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!