0

「+メッセージ」最速レビュー、LINEとの違いは?

2018年5月11日 23時55分 (2018年5月14日 11時40分 更新)
NTTドコモKDDI、ソフトバンクの3社は、5月9日に携帯電話番号でメッセージを交わせるサービス「+メッセージ」を開始しました。いわばSMSの進化版である+メッセージですが、スタンプや既読表示、グループメッセージといったLINEと同様の機能がサポートされていることもあり、「LINE対抗ではないか」との指摘もあります。

とはいえ、メッセージサービスとしてインフラ化したといわれるLINEと比べて使い勝手はどうなのか、ユーザーとしては気になるところ。そこで、LINEと比較して、基本的な機能をチェックしました。

なお2018年5月10日の本稿執筆時点で、iOS版はリリース待ち。検証はAndroid 4.4以降のスマートフォンで行いました。また、5月11日現在、ソフトバンクは+メッセージのアプリ配信を一時的に停止しています。ソフトバンクは、「なるべく早く再開できるよう対処する」としていますが、配信再開の時期は未定。
○電話番号かQRコードでつながる

2018年4月以前に購入した端末で+メッセージを使うには、アプリをダウンロードする必要があります。NTTドコモドコモホームページ、auはau Market、ソフトバンクはGoogle Playで、SMSをバージョンアップします。iOS版は準備ができ次第、App Storeで提供予定です。なお2018年5月以降に発売される端末にはプリインストールされるため、改めてダウンロードする必要はありません。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!