0

Windows 10のApril Update 2018適用後、Intel製SSD搭載マシンでの不具合が確認される

2018年5月18日 06時00分
あるAnonymous Coward曰く、

Intelの一般向けSSD「Intel SSD 600p」シリーズおよびビジネス向けSSD「Intel SSD Pro 6000p」を使用したマシンにWindows 10のApril Update 2018を適用すると、システムが起動せずにBIOS/UEFI画面が表示されるという不具合が発生しているという(PC Watch)。

報告を受けてMicrosoftは同SSDを搭載したマシンではApril Update 2018を自動ではインストールしないようブロックしているとのこと。

これとは別に、April Update 2018の修正パッチとなる「KB4103721」を適用すると、OSが起動不能になる問題が起きている環境もあるようだ(、PC Watchの別記事)。

スラドのコメントを読む |スラドにコメントを書く | ITセクション | ソフトウェア | Windows

関連ストーリー:
「Windows 10 April 2018 Update」で複数の不具合が確認される 2018年05月09日
Windows 10 April 2018 Updateで削除された機能、何か使ってた? 2018年05月05日
Windows 10 April 2018 Update、一般向けにリリース 2018年05月02日

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「Windows 10のApril Update 2018適用後、Intel製SSD搭載マシンでの不具合が確認される」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!