0

まるで絵本の世界?和歌山・加太線の「めでたいでんしゃ」が可愛いすぎる!

2018年5月22日 17時45分

 電車の中が水族館みたい?和歌山県の南海電鉄加太線の観光列車として運行中の「めでたいでんしゃ」の姿が愛らしいと現在Twitter上で大きく話題となっている。

 「加太線かわい!」と素敵な写真と共にツイートした投稿者。さわやかな雰囲気はこれからの夏のシーズンにピッタリである。「めでたいでんしゃ」は加太観光協会および磯の浦観光協会と共同の「加太さかな線プロジェクト」の一環として行われているとのこと。

  Twitterでも、「夏にぴったりの涼しげで気持ち良さそうですね!」という声や「視覚からも涼が得られていい」といった声が寄せられた。

 そんな「めでたいでんしゃ」は、和歌山市駅・加太駅間を特別ダイヤで運行中。月によってカラーも変わるとのことで、是非乗ってみてはいかがだろうか。

※この記事のツイートはあきの‏@akno721さんの許可をいただいて掲載しました。

 その他、大きな画像や関連リンクはこちら

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「まるで絵本の世界?和歌山・加太線の「めでたいでんしゃ」が可愛いすぎる!」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!