0

285万は高い? いや、これは楽しそう! 軽オープンスポーツ「S660」にコンプリートモデル「Modulo X」登場

2018年5月25日 10時57分

S660のコンプリートモデル「Modulo X」

[拡大写真]

 本田技研工業(ホンダ)は、軽オープンスポーツカー「S660」のチューニング済みコンプリートモデル「S660 Modulo X」を2018年7月6日に発売します。価格は285万120円(税込、以下同)です。

 S660 Modulo Xは、ホンダアクセスの純正アクセサリーブランド「Modulo」による専用パーツを組み込み、スタイリングや走行性能を高めたチューニング済みコンプリートカー「Modulo X」シリーズの第5弾として登場します。

 Modulo Xシリーズは、「真のスポーツドライビングの喜び」をコンセプトにあらかじめスポーツ走行に適した性能に仕上げた、半ばメーカー純正のチューニングカーと呼べる構成が特徴。S660 Modulo Xでは、専用設計のサスペンション、ドリルド(穴開き)タイプのディスクローター、スポーツブレーキパッドなど、主に足回りとブレーキを中心に性能向上を図り、また通常モデルよりも迫力を増したグリル一体型のフロントバンパー、ガーニーフラップ付きのアクティブスポイラーなどの空力性能とスタイリングを高めるパーツを組み込んでいます。

 また、内装にも本革とラックススエードを組み合わせた上質なシートに、本革巻きのステアリングホイール、チタン製シフトノブ、Modulo Xロゴ入りのメーターパネルなどによって、標準モデルに増してスポーティーな雰囲気を演出。オーナーの所有する喜びを高めます。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「285万は高い? いや、これは楽しそう! 軽オープンスポーツ「S660」にコンプリートモデル「Modulo X」登場」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!