0

Xiaomiの新型スマホ「Mi 8」シリーズは、スナドラチップも見えるスケスケデザイン!

2018年5月31日 21時00分
Image: Xiaomi

強いXiaomiが帰ってきた!

ここ最近スマートフォン市場での存在感が低下していた中国のXiaomi(シャオミ)。しかし、インド市場に注力してかなりのシェアを獲得したり、スマホ関連のウェアラブル市場ではAppleに次いで好調だったり、元祖ベゼルレススマホの新型「Mi MiX 2S」を投入するなど、復活の狼煙を上げていました。

そんなXiaomiは本日、北京のイベントにて3機種の新型スマートフォン「Mi 8/Mi 8 SE/Mi 8 Explorer Edition」を発表。Xiaomi初のノッチつきスマホでも変わらず、安価でエッジーなプロダクトを作りあげています。

とくに、上画像のフラッグシップモデル「Mi 8 Explorer Edition」がすごいです。背面にスケルトンのパーツを採用し、Snapdragonプロセッサが丸見えという攻めたデザイン。先日のHTC U12も透明パネルを採用しましたが、チップのロゴまで見えてしまうってのは物欲をそそってくれますね。

また外見だけでなく中身もモリモリですよ。感圧式の画面下指紋認証と3D顔認証機能を盛り込んだ端末に仕上がっています。Xiaomiによると、iPhone Xのように顔の凹凸までスキャンする3D顔認証は、Androidスマホで初の搭載だそう。

Mi 8 Explorer Editionは、6.21インチ/2,248×1,080px解像度の有機ELディスプレイを搭載し、RAMは8GBで内蔵ストレージは128GB、プロセッサはSnapdragon 845を採用。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「Xiaomiの新型スマホ「Mi 8」シリーズは、スナドラチップも見えるスケスケデザイン!」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!