0

360度写真をお手軽・充電いらずで撮影、カメラレンズ「PanoClip」レビュー

2018年6月13日 19時30分

360度カメラで撮影された動画や写真を、SNSやYouTube、企業プロモ等で目にする機会も増えてきました。しかしこのような動画や写真を撮影したいと考えても、360度カメラはエントリーモデルでも1万円後半程度の価格帯のものが多く、初めて購入する際は少し躊躇する人もいらっしゃるかもしれません。

先日、360度写真撮影を手軽に体験してみたい、360度カメラをとりあえず使ってみたいというニーズに応える製品「PanoClip」が発売されました。本記事ではこの製品をレビューします。販売価格で5000円以下程度と購入しやすい価格で、現在はiPhoneに対応しています。iPhone 7/8、iPhone 7/8 PlusiPhone X用の3モデルが発売されています。

「PanoClip」は360度カメラではありませんが、360度写真を撮影できるスマホ用のクリップ式カメラレンズです。この「PanoClip」はスマートフォンに取り付けるタイプのカメラレンズで、表面と裏面に各1個ずつ魚眼レンズが付いています。スマートフォンのフロントカメラとリアカメラでそれぞれ撮った写真を繋ぎ合わせ、1枚の360度静止画に仕上げるというものです。

(フロントカメラ部分の本体カラーはブラック)

(リアカメラ部分の本体カラーはホワイト)

充電のいらない使い勝手の良さが大きな魅力!

早速実際に使用してみましょう。まず最初にリアカメラで1枚、次にフロントカメラで1枚写真を撮り、それから数秒掛からない程度でスティッチングで1枚の360度写真が出来上がります。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「360度写真をお手軽・充電いらずで撮影、カメラレンズ「PanoClip」レビュー」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!