0

“国民的美少女”高橋ひかる、国民的魔法美少女になる 7月スタートのドラマ「高嶺の花」でコスプレJK

2018年6月23日 12時50分

国民的魔法少女 (C) 日本テレビ

[拡大写真]

 2014年の「第14回全日本国民的美少女コンテスト」でグランプリに輝いた女優の高橋ひかるさんが魔法少女やゴスロリ、美少女探偵に扮(ふん)したコスプレ写真が公開されました。7月11日放送開始のテレビドラマ「高嶺の花」(日本テレビ系)で毎回披露されるようです。

 テレビドラマ「高校教師」「未成年」などで知られる野島伸司さんが脚本を手掛ける同ドラマは、名門華道家に生まれた月島もも石原さとみさん)が、平凡な自転車店主・風間直人峯田和伸さん)と出会い恋に落ちる純愛もの。

 高橋さん演じる原田秋保は直人のご近所さんで、直人の自転車店「風間輪店」の店先にいつもいるコスプレJK。高橋さんは「原田秋保はコスプレを趣味としている超現代っ子で、商店街にいる人たちから『変わってるよね、原田さん家の娘さん』と言われるような変わった子です」と説明しています。

 ドラマではさまざまなコスプレを披露する高橋さん。ピンクのウィッグにうさ耳を付け、魔法のステッキを手にした「魔法少女」風の他、ボブヘアに眼帯を着けた「ゴスロリ」風、青い髪にピンクのマントで虫眼鏡を持った「美少女探偵」風のコスプレなど、清楚なイメージと異なる印象を放っていますが、カワイイので問題なし!

 高橋さんは、「全日本国民的美少女コンテスト」で8万1031人の中から日本一の美少女に選ばれた逸材で、現在は16歳。和美人な顔立ちと上品な雰囲気から映画「人生の約束」(2016年)ではヒロインを演じた他、大河ドラマ「おんな城主 直虎」では高瀬姫役としてドラマデビュー、「全国高校サッカー選手権大会」の13代目応援マネージャーにも就任しています。

 高橋さんは民放初となるドラマ出演に「『なんだこいつは!』と目を引くような存在感のある表現をして、作品を盛り上げていきたいと思います!」と変化球な役柄にも意欲を見せています。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「“国民的美少女”高橋ひかる、国民的魔法美少女になる 7月スタートのドラマ「高嶺の花」でコスプレJK」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!