0

暗視カメラにもなるモバイルバッテリー型カメラ

2018年7月4日 19時30分

現代人の日需品になりつつあるのがモバイルバッテリー。そんなモバイルバッテリー型の擬装カメラで、暗視カメラにもなるスグレモノが「SPMB-IHSB」です。モバイルバッテリーの特長を生かした、長時間撮影や強力赤外線による暗視カメラ撮影がウリのカメラです。


強力赤外線で暗視カメラ撮影

ゲームやカメラ、SNSやネット…スマホなしで生きていけない現代人に必須なのがモバイルバッテリー。モバイルバッテリー型カメラ「SPMB-IHSB」は形だけの擬装ではなく、実際に給電できます。

モバイルバッテリーとしての大容量電源により8時間超の長時間録画も可能。強力赤外線で暗視カメラ撮影も思いのままと至れりつくせりです。

SPMB-IHSBの動画解像度は1920×1080ドット(60fps)、静止画解像度は2048×1536ドット。記録メディアはmicroSDカードで、最大32Gバイトです。サイズは90W×50H×21Dmm、重さは80g。実勢価格は16,280円になります。


暗視カメラの強力な赤外線発光部

暗視カメラにもなるレンズは筐体の前面に設置。赤外線発光部やカードスロットと並んで配置されています。

暗視カメラに使用する赤外線発光部は数m先まで照射できる強力なもの。リモコンのボタン1つで、0luxの暗闇でも撮影できるようになるのです。

なお、給電用、データ転送・本体充電用のUSBポートは、レンズと反対側に設置。モバイルバッテリー型の偽装カメラなので、ケーブルが接続されていても怪しまれないでしょう。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「暗視カメラにもなるモバイルバッテリー型カメラ」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!