0

夏だし、「本当にあったAirbnbの怖い話」しますね

2018年7月12日 22時00分
Image: Chelsea Beck/Gizmodo US

Airbnbが嫌いというわけではないことは、最初にはっきりと言っておきます。

むしろ大好きな方で、旅行のときにはいつもAirbnbアプリを使っています。いい経験だってたくさんしてきました。フィリピンのビーチを眺めるヴィラ、完璧にインスタ映えする暖炉のあるスコットランドのキャビン、アイスランドではオーロラが見えるガラス張りの家。

今回も、楽しい体験ができるはずだったのです。

初日

Vidconに行くと決めたことが悪夢の始まりだったのかもしれません。Vidconは人気ユーチューバーとティーンのファンが集まるイベント。私は20代半ばの女性2人(元同僚)と参加することになりました。

まずVidconに参加するっていうのが最初の間違いでした。悪名高いサウスウエスト航空がオーバーブッキングしたうえに、私たちのカメラ機材だけを飛行機に載せてロスまで送ってしまったのでした。とにかくバタバタでしたが、元同僚のうちの1人(これからは元同僚Aと書きますね)が最初に予約していたAirbnbに到着。ホストからささっと鍵をもらって説明をうけて終わり...だと思うじゃないですか?

でも、ホストのおじさんは、デートアプリでマッチした人がいざ会ってみると写真とぜんぜん違ったときのように、軽く20歳は年齢をごまかしている感じでした。そんな彼は、元同僚Aが到着するやいなや、自分の離婚話を始めてぜんぜん帰ってくれない。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「夏だし、「本当にあったAirbnbの怖い話」しますね」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!