0

マリオカートVRが海外進出、ロンドンで8月から

2018年7月13日 19時30分

東京・新宿のVR体験施設VR ZONE SHINJUKUなどで体験できる「マリオカート アーケードグランプリ VR(マリオカートVR)」の海外進出が決定しました。2018年8月から、ロンドンの多目的エンターテインメント施設「The O2 Arena」内のVR ZONE Portalで導入が予定されています。

人気ゲームをリアルに体感

マリオカート アーケードグランプリ VR」は任天堂の人気レースゲーム「マリオカート」を元にしたアーケードゲームのVR版です。VRヘッドセットを装着し、マリオやルイージ、ピーチ姫、ヨッシーといったマリオシリーズのキャラクターを操作、スリリングなレースが楽しめます。

レース用のコースでは巨大なパックンフラワーやドッスン、そして並走するクッパたちの邪魔をかわして走ります。おなじみのミドリのこうらやバナナをつかんで投げ、他のプレイヤーを妨害するアクションも搭載されています。

プレイ料金は8ポンド、予約受付中

ロンドンにおける「マリオカートVR」のスタートは8月3日、場所は「The O2 Arena」のボウリング場「Hollywood Bowl」に設置されたVR Zone London Portal です。

VR Zone London Portalは2017年8月にオープン。「アーガイルシフト」や「脱出病棟Ω(オメガ)」の2種類が稼働していましたが、新たにマリオカートVRが加わることとなりました。マリオカートVRのプレイ料金は1人8ポンド(約1,200円)。電話にて予約受付中です。

「マリオカートVRが海外進出、ロンドンで8月から」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!