0

「七つの大罪」のキャラがやってくる! ARフィギュアアプリとコラボ、東京タワーでイベントも

2018年7月22日 20時00分

アニメのAR/VRアプリを制作するGugenkaは、ARで3DCGのフィギュアを飾れるiOS向けスマホアプリ「HoloModels」と、人気マンガ・アニメ「七つの大罪」のコラボを発表しました。「七つの大罪」のキャラクター「バン」「キング」「メリオダス」「エリザベス」「ホーク」の等身大ARフィギュアが9月から10月にかけて発売される予定です。

また、東京タワーで開催される謎解きゲームの特典として「限定等身大ARシール」が入手できるキャンペーンも行われます。

HoloModelsは、アップルのARプラットフォーム「ARKit」を使用して、3DCGのキャラクターをフィギュアのように、現実に飾ることができるアプリです。過去には「Re:ゼロから始まる異世界生活(リゼロ)」とコラボし、人気キャラ「レム」や「エミリア」のARフィギュアも販売しています。

今回HoloModelsは「七つの大罪」とコラボし、8月1日から東京タワーで行われる「七つの大罪 謎解きゲーム」のクリア特典として、映画「七つの大罪 天空の囚われ人」の限定等身大ARシールを楽しむためのキーワードを手に入れることができます。

また、同時にHoloModelsの機能を使用したARフォトコンテストも開催されます。入手した等身大ARシールを使用して自分と並んだツーショットを撮影することができます。ハッシュタグ「#七つの大罪AR」をつけて画像津で登校すると、抽選で「東京タワータイアップアクリルキーホルダー」がプレゼントされるとのこと。

HoloModelsのダウンロードはこちらから(iOS11以上、iPhone 6S以上)。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「「七つの大罪」のキャラがやってくる! ARフィギュアアプリとコラボ、東京タワーでイベントも」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!