0

Galaxy Note 9、DEXなしでもPCモードを利用可能に?

2018年7月27日 15時00分
韓国サムスンが発売を予定している新型スマートフォンGalaxy Note 9が、ドックを介さずに直接USBケーブルで外部ディスプレイと接続し、PCのように運用できるとのうわさが報じられています。
サムスンの計画に精通している情報筋によれば、Galaxy Note 9では本体だけでDesktop Experience(Dex)モード実現を予定しているとのこと。Dexモードは、同社のGalaxyスマートフォンにディスプレイをつなぎ、PCのようにマルチウィンドウ環境で使える機能です。

Dexモードの利用には、従来機種では別売りのドッキングステーションが必要でした。初代としてはDeX Station、後継機としてはDex Padが用意されています。

Dex Stationではマウスやキーボードの接続が必須でしたが、Dex Padではスマホの画面をタッチパッドやキーボードとして利用できるように。その次のステージは、ドック抜きの単体でDexモード可能へと進化といったところでしょうか。

ドイツのテクノロジー系メディアWinfutureの情報筋によると、ドックを廃止する理由は特に述べられていないとか。とはいえ、Dex StationもDex Padも単に外付けモニタを接続するアダプタだったわけではなく、Dexモードで加熱したスマホ本体を冷却する役割も果たしていました。

つまり、Galaxy Note 9はモニタと直接つなげるトレードオフとして、冷却機能を手放した可能性が高いということ。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「Galaxy Note 9、DEXなしでもPCモードを利用可能に?」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!