1

ORVIBOのホームセキュリティキットが日本上陸、クラウドファンディングで先行販売

2018年8月2日 15時00分

Makuakeで支援受付中

[拡大写真]

 グローバルスタイルは7月31日、ホームセキュリティ関連アイテム5点をセットにした「ORVIBO(オービボ)・ホームセキュリティーキット・プロ」の先行予約販売を、クラウドファンディングサイト「Makuake(マクアケ)」で開始した。

 何かが動いたときや異常音を感知する「WI-FIスマートカメラ」、窓やドアの開閉を感知する「WI-FIスマートドア&ウィンドウ開閉センサー」、人や動物が発する赤外線に反応する「WI-FIスマートモーションセンサー」、最大100台までの機器を接続可能な「WI-FIスマートミニHUB」のオールインワンセット。センサーが異常の発生を検知すると、即座にスマートフォンへ通知し、いつでもどこでもスマホで安全を確認できる。
 「WI-FIスマートカメラ」は、録画した映像をmicroSDカードに自動保存し、セキュリティ履歴はアプリに直接保存する仕組みのため、月額利用料は不要。オプションとして、外出先からでも動画が見られる、有料の「クラウド動画保存サービス」も用意する。なお、スマホで遠隔からカメラ映像を確認するだけならメモリカードは不要。
 本体にはマイクとスピーカーを備え、専用アプリ上で双方向に通話することもできる。専用アプリは日本語、英語、フランス語、スペイン語など8か国語に対応。複数人での同時使用が可能で、タイマー機能、外出先からのセキュリティーのオン/オフ、自宅、実家、会社、店舗、事務所など、複数拠点のセキュリティーの一元管理にも対応する。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「ORVIBOのホームセキュリティキットが日本上陸、クラウドファンディングで先行販売」のコメント一覧 1

  • これは良い! 通報

    得体の知れないセキュリティー機器をわかりやすくセットにしてくれてますね。 期待できそうです^ ^

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!