0

Samsung、スマート音楽スピーカー発表、音楽サービスでSpotifyと提携

2018年8月10日 09時26分
Samsung Electronicsは8月9日 (米国時間)、米ニューヨークで開催したイベント「Samsung Galaxy UNPACKED 2018」において、スマートスピーカー「Galaxy Home」の開発および音楽サービス大手Spotifyとの提携を発表した。

Galaxy Homeは、オーディオ性能重視で設計された音楽向けのスマートスピーカーだ。イベントで紹介された映像では、スピーカーのトップに、2016年にSamsungが買収したHarman International傘下のAKGの文字が光っていた。Samsungのデジタルアシスタント「Bixby」が統合されており、スピーカートップに操作ボタンが用意されているが、Bixbyとの音声インタラクションがメインの操作方法になる。

Galaxy HomeはSamsungのコネクテッドデバイス構想において、リビングルームやキッチンにBixbyを広げる役割を担い、スマートホームデバイスのコントロールにも対応する。BixbyがつなぐSamsungのデバイス群のエコシステム拡大にはパートナーや開発者の協力が不可欠であり、Galaxy Homeの詳細についてはSamsung Developer Conference 2018で説明するとしていた。

Spotifyとの提携を通じて、SamsungはGalaxy Homeを含む同社のデバイスでSpotifyを統合的にサポートする計画だ。

「Samsung、スマート音楽スピーカー発表、音楽サービスでSpotifyと提携」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!