0

Firefoxでスクリーンショットを撮影する

2018年8月10日 19時26分
Firefoxは、スクリーンショットの撮影機能を備えています。Webページの全体を撮影したり、画像に注釈を加えたり、アドオンをインストールしなくても、標準のままで大抵のことはできてしまいます。そこで今回は、Firefoxのスクリーンショット機能の使い方を紹介します。
○スクリーンショットの使い方

Firesfoxのスクリーンショットは、アドレスバーのメニューから呼び出します。ショートカットキーがないため、カーソルの操作が必要です。

スクリーンショットを撮影するには、アドレスバーの右端にある「…」をクリックし、「スクリーンショットを撮る」を選択します。

続けて、撮影方法を選択します。ページ全体を撮影したいときは、右上に表示されている「ページ全体を保存」か「表示範囲を保存」をクリックします。「ページ全体を保存」を選択すると、画面で見えない部分も含めてページ全体を保存します。見えている部分だけ撮影したいときは、「表示範囲を保存」を選択します。

ページの一部だけを撮影することも可能です。カーソルを移動すると、ページ内の要素が選択状態になります。この状態でクリックすると、ページ内の特定の部分だけを撮影できます。またマウスをドラッグして、選択範囲を手動で指定することも可能です。

最後に保存先を選びます。「ダウンロード」ボタンをクリックするとローカルのストレージに保存されます。「コピー」ボタンを押してクリップボードにコピーすることや、右端にある「保存」をクリックして、クラウドのスペースに一時保存することもできます。

「Firefoxでスクリーンショットを撮影する」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!