0

この可愛らしい小鳥は「透明」を理解できる

2018年8月10日 22時00分
日本のシジュウカラ(Parus minor) Image: Super Prin/Shutterstock

ツピー、ツツピー。

市街地でひときわ高く澄んだ鳥のさえずりが聞こえてきたら、それはおそらくシジュウカラです。

緑青色の美しい翼と尾羽を持ち、黒い頭に白いほっぺの凛々しいお顔が印象的。大人の手のひらにおさまるぐらいのコンパクトサイズながら、好奇心旺盛でエサ台にもよくやってきます。身近に見られる可愛らしい鳥ですが、じつはチンパンジー並みの自制心を持っているらしいことが最近の研究でわかってきたそうなんです。

鳥類は賢い。このことはこれまでの研究からも充分に証明されてきています。カラスは記憶をたよりに道具を作り出すことができますし(詳しくはこちらの記事も)、カササギは鏡に映った自分の姿をちゃんと認識できます。ちなみに、鳥よりはるかに大きな脳を持っているヒョウやゴリラでさえ、鏡の中の自分を敵だと思って攻撃してしまいます。

動物に比べて何倍もちっぽけな鳥が、動物に匹敵する知性を持ち合わせている。スウェーデンのルンド大学所属の研究チームいわく、「シジュウカラにはチンパンジーやカラスにも匹敵する高レベルの自制心が備わっていることが初めて実験により証明された」そうなのですが、そもそも自制心ってどうやって測るのでしょうか?

透明なチューブに入れたエサに飛びつくか否かを見た ヨーロッパのシジュウカラ(Parus major) Image: Francis Franklin/Wikimedia Commons

実験では、ヨーロッパの野生種のシジュウカラ(Parus major)を36羽捕らえ(※くれぐれもマネしないように!一般的には違法行為です)、まずは不透明の筒状のエサ台で餌付けをしました。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「この可愛らしい小鳥は「透明」を理解できる」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!