0

Mozilla、Firefoxでユーザーに合わせたお勧めコンテンツの表示機能をテスト中

2018年8月11日 06時00分
headless曰く、

MozillaがFirefoxの実験的機能をテストするFirefox Test Pilotに7日、お勧めコンテンツをサイドバーに表示する「Advance」が追加された(MediumComputerworldThe VergeVentureBeat)。

AdvanceはLaserlikeのサービスを使用したもので、現在閲覧中のWebページや、閲覧履歴からお勧めのページをリストアップする。そのため、閲覧データやPCの情報などがLaserlikeに送られる。Laserlikeが保持するデータについては、オプションの「Account Settings」からダウンロード・削除可能だ。なお、AdvanceはFirefoxのオプションでトラッキング防止が有効になっている場合や、「Do Not Track」信号を常に送信する設定になっている場合のほか、プライベートブラウジング中には機能しない。

スラドのコメントを読む |スラドにコメントを書く | デベロッパーセクション | Firefox | Mozilla | インターネット | デベロッパー | プライバシ

関連ストーリー:
FirefoxがDNS over HTTPなどをサポート、批判も 2018年08月09日
Mozilla、Firefoxブランドの進化を視野に入れた新アイコンのコンセプトを公開 2018年08月02日
FirefoxやEdgeでのYouTube読み込みはChromeの5倍時間がかかる 2018年07月28日
AvastやAVGを利用している環境でFirefoxがTLS 1.3を利用できなくなるトラブル 2018年06月29日
Firefoxのシェア、10%を切る 2018年06月12日

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「Mozilla、Firefoxでユーザーに合わせたお勧めコンテンツの表示機能をテスト中」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!