0

Unicode 12.0の絵文字候補、性別と肌色の組み合わせだけで100種以上に

2018年8月12日 17時27分
Unicode 12.0の絵文字(Emoji 12.0)候補計179点が公開されている(The Unicode Blogの記事The Vergeの記事Mashableの記事The Next Webの記事)。

候補の文字種としては61種で、性別や肌色などのバリアントが加わって計179種となる。候補にはAppleが提案していたアクセシビリティ絵文字が含まれているほか、ナマケモノやスカンク、フラミンゴなどの動物、ニンニクやタマネギ、マテ茶など食品関連、ヒンズー教寺院やトゥクトゥク、環のある惑星など旅行・場所関連の絵文字も含まれる。また、あくびをする顔のスマイリーや、立っている人物、膝をついて座っている人物などの絵文字も含まれており、立っている人物を2つ組み合わせると「手をつなぐカップル」になる。手をつなぐカップルの絵文字は性別・肌色の組み合わせにより、55種のバリアントが追加されるとのことだ。

このほか、2020年版の仮候補となる絵文字8種も公開されている。こちらは忍者や軍用ヘルメット、マンモス、ドードー、魔法の杖などが含まれている。忍者はスマイリーに区分されているが、人物の形にすべきかどうかも検討されているようだ。

スラドのコメントを読む |スラドにコメントを書く | ITセクション | グラフィック | IT

関連ストーリー:
Android P Beta 2、グリーンサラダの絵文字からゆで卵が消える 2018年06月09日
Android版Twitterアプリ、ベンダー標準の絵文字から独自の絵文字に切り替え 2018年05月25日
絵文字のピストル、水鉄砲化が進む 2018年04月29日
Apple、盲導犬や補聴器、車いすなどの絵文字を提案 2018年03月28日
Unicode 10.0の絵文字候補、人魚は男女対応可能に 2016年11月13日
Unicode Consortium、人物を示す絵文字の大半で男女の切り替えを可能にする計画 2016年07月18日

「Unicode 12.0の絵文字候補、性別と肌色の組み合わせだけで100種以上に」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!