0

とうとう「Magic Leap One」発売、VRゴーグルで視力回復など – 週間振り返りVR/AR/MRニュース

2018年8月13日 08時00分

今週は「謎のMR企業」として知られていたMagic Leap社のデバイス、「Magic Leap One」が開発者向けに発売されました。これまで巨額の調達を繰り返してきた同社ですが、2018年に入るまでデバイスや技術面をあまり公にせず、その詳細は謎に包まれていました。

加えて、グリーのグループ企業によるバーチャルYouTuber(VTuber)に関する事業方針説明会があり、大きな注目を集めました。8月7日に配信されたVTuber専用ライブ配信サービス「REALITY」は、ライブ配信やコメント・ギフト機能を通した交流機能もあり、今後はオリジナルアバターの作成制作も可能になるとのことで、注目を集めています。

さらに、Twitterで「VRゴーグルを毎日のようにつけていたら視力が0.3から1.0に回復した」という投稿が話題となりました。VRを使った視力治療はアメリカですでに研究されており、論文も発表されています。MoguraVR編集部では、投稿者の方に話を伺いました。

本記事では、先週Mogura VRで掲載したニュースから注目記事をピックアップ。VR/AR/MRの「いま」を、皆さんにギュッと縮めてお届けします。

グリー、VTuber専用ライブ配信サービス発表 オリジナルアバター作成も

グリー株式会社のグループ企業である株式会社Wright Flyer Live Entertainment(WFLE)は8月7日、バーチャルYouTuberに関する事業方針説明会を開催しました。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「とうとう「Magic Leap One」発売、VRゴーグルで視力回復など – 週間振り返りVR/AR/MRニュース」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!