0

Galaxy Note9の購入を決めたSペンの大きな進化と、Galaxy Homeへの期待

2018年8月16日 12時40分
スマートフォンに付属するスタイラスペン(Sペン)がリモコンになる」。たったそれだけのこと、に思えるでしょうか? これができるスマートフォンGalaxy Note9しかありません。

8月9日にニューヨークで発表されたNote9は、スマートフォンの機能進化という面で見ると大きな変化がないようにも見えます。しかし筆者はカメラを触ってわずか30秒で、このリモコンの使い勝手の良さに感心しました。筆者はもうNote9を買う気満々です。

発表会当日の夜にデモ端末を使って屋外で写真を撮影してみました。海が見えるので、夜景でセルフィーを1枚撮影してみたのです。手元にはセルフィースティックは無し。
ここで一般的なスマートフォンなら、「スマートフォンを片手に持ち」「画面ロックを解除し」「カメラアプリを探してタップして起動」「メニューからセルフタイマーをセットし」「タイマーに合わせて笑顔で撮影」と、写真撮影に入るまでに早くても30秒くらいかかってしまいます。

ところがGalaxy Note9の場合はこうなります。
「Sペンを抜く」「電源ボタンを2回押してカメラを起動」「Sペンのボタンを押してシャッターを切る」。
さすがに数秒は無理ですが、10秒かかりません。Sペンリモコン機能なら画面に1度もタッチせずに写真を撮影できるのです。

セルフィーを撮った後は、Sペンのボタンを2度押しして、今度はアウトカメラに切り替え、再びSペンのボタンを押してシャッターを切ってみました。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「Galaxy Note9の購入を決めたSペンの大きな進化と、Galaxy Homeへの期待」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!