0

プロ iPhone写真家の必須アプリ・撮影ガジェット:南極写真家 John Bozinov の場合

2018年8月18日 20時01分
(Photo Credit: John Bozinov)

8月19日の世界写真デーにあわせて、iPhoneを使うプロ写真家たちが選んだ必須アプリ・撮影アイテムを紹介する企画です。

最新ガジェットや編集アプリを駆使する写真家から、撮影も調整も標準アプリ派まで。フォトグラファーが揃って使う定番アイテムもあれば、こんなものがと驚くアプリも。iPhone写真家の作品とInstagramもあわせて紹介します。

今回は極地の様々な表情を伝えるニュージーランドの写真家 John Bozinov 氏。トップの写真は、生後約二か月で初めて親から離れたジェンツーペンギンの様子を iPhone のポートレートモードでとらえた一枚。

64°8'50" S, 61°37'39" W // chinstrap penguins often display this rather unusual courtship behaviour which is perfectly synchronous with the movements of their mate ❤️ it's something i've not observed in any of the other penguin species i've encountered so i guess chinstraps might be unique in this regard. : photo taken on hydrurga rocks in the palmer archipelago, antarctica // #ShotoniPhone #portraitmode

john bozinovさん(@johnbozinov)がシェアした投稿 - 2018年 7月月24日午前4時26分PDT



.撮影道具

Joby GorillaPod フレキシブル三脚

Moment Lens 18mm 広角外付けレンズ

「Jobyのゴリラポッドはバックパックに、Momentのレンズはベルトに必ず着けるようにしている。ゴリラポッドは小さくて軽いので持ち歩きやすく、野外でローアングル撮影をしたいときに便利。Moment 18mm広角は壮大な風景や、氷の写真を撮るのにとてもいい。」

編集アプリ
VSCO (App Store)
プロ御用達のカメラ・編集・写真コミュニティアプリ

Snapseed (App Store)
Googleの高性能画像編集アプリ。自動範囲指定で部分編集、AI修正、顔の3D編集など先進機能搭載

「気に入っている編集アプリは、全体のトーン調整にVSCO。それとSnapSeedは、写真の一部のもっと細かい編集に役立つ。」

プロ iPhone写真家の必須アプリ・撮影道具: 旅の写真家オースティン・マンの場合

プロ iPhone写真家の必須アプリ・撮影道具: 海と波の写真家Ryan Pernofskiの場合

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「プロ iPhone写真家の必須アプリ・撮影ガジェット:南極写真家 John Bozinov の場合」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!