0

「バーチャルマーケット」第2回が開催決定、VR上で3Dアバターやモデルを展示・購入

2018年9月14日 17時30分

VR法人HIKKYは、ソーシャルVRプラットフォーム「VRChat」上において3Dアバター・3Dモデル展示会「バーチャルマーケット」の第2回の開催を発表しました。第2回バーチャルマーケットは2019年3月8日から10日にわたって開催予定。バーチャル空間上で作られた会場にて3Dアバターや3Dモデルが展示され、来場者はその場で3Dアバターの試着や購入が可能です。

バーチャルマーケットは、バーチャル空間で扱える3Dモデルを取り扱う展示・即売会です。バーチャル空間上で展示される3Dモデルや3Dアバターは全てその場で試着することができるため、現実世界のように面倒な移動や待ち時間などが発生しません。気に入った3Dモデルや3Dアバターは、出店スペースに設置されるQRコードを読み取ることで、外部のサイト「BOOTH」などから購入できます。

8月26日に開催されたバーチャルマーケットでは、約80サークルが出展。開催当日夕方には、Twitterトレンド1位を獲得するなど、多くの注目を集めました。VRChat向けの3Dモデルや、手に持つことができる武器モデルなど多彩な作品が展示されていました。

第1回バーチャルマーケットの現地レポートはこちらです。

第2回バーチャルマーケットの続報は公式サイト、または公式Twitterからチェックできます。

(参考)バーチャルマーケット 公式サイト

「「バーチャルマーケット」第2回が開催決定、VR上で3Dアバターやモデルを展示・購入」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!