0

Oculusの新デバイス「Santa Cruz」判明済の情報まとめ

2018年9月15日 19時30分

米国・Facebook社傘下のOculus社は、2018年9月の開発者会議Oculus Connect 5(OC5)で新型のVRヘッドセットを発表するのではないかと噂されています。それが、、Santa Cruz(開発コードネーム)と呼ばれるVRヘッドマウンテッドディスプレイです。来月に控えたOC5を前に今までのSanta Cruzに関する情報を整理したいと思います。

1.Santa Cruzとは
2.Santa Cruzの特徴
2-1.一体型かつ外部センサーなしで6DoF
2-2.ハンドコントローラーで手も自由に動かせる!
2-3.Oculus GoやOculus Riftとは何が異なるのか
3.Santa Cruzの発売時期や価格
4.OC5での発表に期待

1.Santa Cruzとは


(OC3の基調講演で流された動画に映る第一段階プロトタイプのSanta Cruz)

Santa Cruzは、2016年のOculus社の開発者会議、Oculus Connect 3(OC3)の基調講演にて開発が発表されました。Oculus社はこれまで一般向けにOculus Rift(CV1)、Oculus Goの2つヘッドマウンテッドディスプレイを発売してきました。Santa Cruzは今までのヘッドマウンテッドディスプレイと、どこが違うのでしょうか。

初登場時の紹介動画(2016年10月公開)

OC4(Oculus Connect4)で公開された紹介動画(2017年10月公開)

2.Santa Cruzの特徴


(OC3でSanta Cruzの開発を発表するFacebook社CEOマークザッカーバーグ氏)

Santa Cruzの特徴は、外部センサなしのヘッドマウンテッドディスプレイ単体で動作する一体型型で、自由に動き回ったり、手を動かすことも出来ます。

「Oculusの新デバイス「Santa Cruz」判明済の情報まとめ」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!