0

「スペースチャンネル5 VR」PSVRに対応、TGS出展へ

2018年9月15日 12時00分

ゲーム開発を手がけるグランディング株式会社は、現在開発中の「スペースチャンネル 5 VR あらかた★ダンシングショー」がPlayStation VR(プレイステーションVR・PSVR)に対応することを発表しました。併せて9月20日より開催される東京ゲームショウ2018(TGS2018)のソニー・インタラクティブエンタテインメントブース、およびグランディングブースにてPSVR版の体験展示を行います。

往年の名作をVR化

「スペースチャンネル 5」はセガ(現・セガゲームス)による、ダンスと音楽を題材にしたゲーム。未来の宇宙テレビ局を舞台に、リポーターである主人公「うらら」が、地球に襲来した謎のダンシング宇宙人「モロ星人」により人々が踊らされている……という怪事件を生中継。踊って戦って番組視聴率をアップさせていくという内容です。今回の「スペースチャンネル5 VR」は本作をVR化したタイトルとなります。

「スペースチャンネル5 VR」は2018年2月に開催された「闘会議2018」や北米での「VRLA2018」にも出展し、好評を博したとのこと。VR版となる本作ではオリジナルストーリーや新ステージ、そして新キャラクターとして プレイヤーキャラクターにもなる新人リポーター「ルーちゃん」「キーちゃん」の双子姉妹が登場します。

「スペースチャンネル5 VR」のPSVR版は、「スペースチャンネル5」が発売されて20周年記念となる2019年内の発売を予定しています。

東京ゲームショウ 2018出展記念キャンペーンも

さらに東京ゲームショウ 2018 への出展を記念して、オリジナルTシャツやソフビフィギュアなどのグッズをプレゼントする「TGSでぎゅんぎゅん体験しようキャンペーン」、および「Twitter& Instagramにぎゅんぎゅん投稿しようキャンペーン」が実施されます。

「「スペースチャンネル5 VR」PSVRに対応、TGS出展へ」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!