0

まもなく「幸せ」行き、ブライダルトレインがまいります 鉄オタ夫婦の理想が詰まった結婚式が最高すぎる

2018年9月19日 18時00分

不思議な案内「1番線 ウェディングトレイン 幸せ行き」サプライズに喜ぶ新郎、かつかれいさん

[拡大写真]

 とある駅の電光案内板に表示された不思議な案内「1番線 ウェディングトレイン 幸せ行き」がネット上で注目を集めていました。これはいったい……なにごと!?

 その正体は「ブライダルトレイン」。私たちが日常的に使っている電車(列車)を貸し切って、駅ホームや車内で結婚式を挙げようという特別なウェディングプランで、ここ数年で鉄道ファンのカップルの間で密かに注目が集まっていました。

 今回ネット上で注目を集めた「幸せ行き」の写真もブライダルトレインの企画のひとつとして行われたもの。Twitterのハッシュタグ「#ブライダルトレイン十日町2018」には、この式に参加した人たちが写真や動画を投稿しており、日常的な空間で繰り広げられた挙式の様子から、幸せいっぱいの新郎新婦の姿まで、素敵な写真がずらりと並んでいます。

 ネット上で大きな注目を集めることになった「ブライダルトレインin十日町」の主役のひとりである新郎のかつかれいさんに、実際にブライダルトレインをやってみた感想やどういった経緯があったのかを聞いてみました。

●新郎「一生忘れられない思い出になった」

 ブライダルトレインin十日町2018は、新潟県の柏崎駅から長岡駅を経由して、十日町駅へと向かう行程で実施されました。早朝から準備を進めていた新郎は柏崎駅から乗車し、長岡駅で待つ新婦を迎えにいくという流れで、その後は新郎新婦が揃って十日町駅へ向かい、挙式を行うというスケジュールで進められました。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「まもなく「幸せ」行き、ブライダルトレインがまいります 鉄オタ夫婦の理想が詰まった結婚式が最高すぎる」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!