0

3Dアバターを作成・配信できるアプリ「REALITY Avatar」テスター募集がスタート

2018年9月19日 18時30分

バーチャルYouTuber(バーチャルユーチューバー・VTuber)専用ライブの配信サービス「REALITY」は、3Dアバターをカスタマイズし配信できる機能「REALITY Avatar」α版の9月中のリリースを発表しました。現在、α版の体験者を募集しています。

「REALITY Avatar」では、目、髪、服など、3Dのアバターをカスタマイズして、いつでもライブ配信が可能になります。アバターは毎月更新予定とのこと。動画では髪の毛の色を自由に変えている様子が分かります。

REALITY Avatarのα版における対応機種は、現在「iPhoneX」のみが発表されています。アップルが販売する最新機種「iPhone XS」および「iPhone XS Max」は、α版の時点では動作保証はできないとのこと。

REALITY Avatarのα版は9月中配布が予定されており、REALITY配信元の株式会社Wright Flyer Live Entertainment(WFLE)では現在α版の体験者を募集しています。募集期間は9月18日から26日の間を予定。期間中に応募した方全員にα版が配布されます。配布はiOSアプリTestFlight」を通じて行われるとのこと。情報は公式ツイッターでも随時告知されます。

VTuberライブ配信サービス「REALITY」に関する記事はこちらです。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「3Dアバターを作成・配信できるアプリ「REALITY Avatar」テスター募集がスタート」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!