0

派遣社員6割が無期転換を希望

2018年9月25日 11時36分
アデコは9月19日、無期雇用派遣に関するアンケート調査の結果を発表した。調査は9月8日~10日、全国の有期雇用の派遣社員500名(男性206名、女性294名)、および企業・団体の派遣社員採用担当者500名(上場・非上場各250名)を対象に、インターネットで行われた。
○派遣社員が無期転換に期待すること

有期雇用の派遣社員500名に対し、「今後、無期雇用の派遣社員として働きたいと思いますか」と質問したところ、57.4%が「そう思う」(「そう思う」18.4%+「どちらかといえばそう思う」39.0%)と回答した。

無期雇用の派遣社員として働きたいと思う理由を尋ねると、「契約の更新を気にせず安定して働けそうだから」(74.9%)や、「同じ派遣先で働き続けることができそうだから」(58.9%)といった回答が高い割合を示した。

また、無期雇用になることで派遣会社に期待するものを聞くと、断トツで「時給(給与)のアップ」(74.9%)が最多に。現在の時給を不満に思っている派遣社員の割合は59.4%に達しており、その理由として、「仕事内容に見合った金額ではないから」(47.5%)が最多だった。
○改正派遣法、派遣社員43%が知らず

9月30日に開始する「改正派遣法」の認知度を調べたところ、43.0%が「まったく知らない」ことが明らかに。「詳しくは知らないが、改正されることは知っている」という人が最も多く44.6%、「改正される内容を含め、よく知っている」という人は、12.4%だった。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「派遣社員6割が無期転換を希望」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!