0

コンパクト除菌消臭器「オゾネオ スティック」、目的別に3機種を用意

2018年10月11日 16時00分

小空間用、衣類・靴用、ゴミ箱用に対応した3機種を用意

[拡大写真]

 マクセルは、空気中に漂う菌やウイルス、ニオイの元をオゾンの強い酸化力で分解する除菌消臭器「オゾネオ スティック」を10月25日に発売する。ラインアップは、ホワイトの「小空間用(MXAP-AR50)」、ブラックの「衣類・靴用(MXAP-ARS50)」「ゴミ箱用(MXAP-ARS51)」の3種類で、税別の実勢価格はいずれも6980円前後の見込み。

 オゾンが持つ酸化力で除菌・消臭・ウイルス除去を実現した除菌消臭器「オゾネオ」シリーズの新製品。本体はコンパクトなスティック形で、単3形アルカリ乾電池4本を使用する乾電池タイプなので場所を選ばず手軽に使用できる。重さは約130g。
 小空間用の「MXAP-AR50」は、クローゼットの中など衣類のそばに掛けて使える「フック型アタッチメント」と、「壁面用アタッチメント」が付属する。サイズは500mlのペットボトルよりも小さな幅45×高さ170×奥行き45mm。
 衣類・靴用の「MXAP-ARS50」は、目的別に「革靴」「スニーカー」「衣類」の3モードの動作時間を設定しており、「フック型アタッチメント」が付属する。サイズは幅45×高さ168×奥行き45mm。
 ゴミ箱用の「MXAP-ARS51」は、約1.5か月の連続運転が可能で、ゴミ箱の内側に取り付けられる「固定用アタッチメント」が付属する。サイズは幅45×高さ168×奥行き45mm。

「コンパクト除菌消臭器「オゾネオ スティック」、目的別に3機種を用意」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!