0

野菜くずなどの家庭ゴミを捨てる前に再利用する賢い10のアイデア

2016年9月30日 21時00分 (2016年10月3日 05時35分 更新)

野菜の皮、コーヒーの出がらし、トウモロコシの芯、乾燥機のドライヤーシート、これらは全部間違いなくゴミですが、ゴミの中にも宝が埋もれています。もちろん堆肥にもなります。しかし、家庭で出たゴミを捨てる前に再利用するもっと賢いアイデアがありますので、カウントダウン方式でご紹介しましょう。

10. トウモロコシの芯はスープや出汁に

新鮮なトウモロコシを味わうのは至福の喜びですが、食べた後に残った芯もゴミ箱に捨ててはいけません。残ったトウモロコシの芯をお湯に入れれば美味しいトウモロコシの出汁に、生クリームに入れれば風味豊かなコーンクリームになります。コーンクリームは、ホイップしてデザートのトッピングにしてもいいです。

もしくは、鶏肉を焼く時にトウモロコシの芯も一緒に焼くのもおすすめです。冗談ではありません。耐熱皿の下にトウモロコシの芯を並べ、鶏肉をその上に置いて一緒に焼けば、魔法がかかったように美味しくできます。騙されたと思って試してみてください。

9. 乾燥機のドライヤーシートは着火剤に

乾燥機にかけた後のドライヤーシートは間違いなくゴミになります。しかし、サバイバル・キットや避難用の袋をつくる時や、キャンプやアウトドアの旅行の予定がある時には、使い終わったドライヤーシートをいくつか取っておきましょう。ドライヤーシートというのは非常に燃えやすく(だからこそ、乾燥機やダクトからはできるだけ速やかに取り出した方がいいのですが)、着火剤としては完璧です。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!