0

「長めの連休」を最大限に活用する7つのアイデア

2016年12月29日 23時00分 (2017年1月1日 22時05分 更新)

日常生活においては、多くの人が気がつかないうちに、「いつも忙しい」の罠にはまっているのではないでしょうか。ホリデーシーズンにまとまった休みがとれるなら、ふだんの生活をリセットして、ずっと見ないふりをしてきたタスクに取りかかり、新年を新たな気持で迎えるチャンスにしてください。

ホームメンテナンスプロジェクトに取り組む

今こそ、家中を「断捨離」し、大掃除に取りかかるときです。まずはクローゼットの整理から始めましょう。不要なガラクタを寄り分け、売るか、寄付するか、捨ててしまいましょう。それから、一度に一部屋ずつ掃除するようにします。

また、この期間は、家の冬支度をする良い機会でもあります(本当は何カ月か前にやるべきだったのですが、まだ済んでいなければ、今がチャンスです) 。寒さが厳しくなっていくなか、家を守り、屋内の暖かさを保つために、次のことをしてください。

それと並行して、いくつかの予防保守を施しておけば、家が壊れるのを防げます。小さなメンテナンスで大きな被害を防げる典型的なケースは以下です。

決して楽しい休暇の過ごし方ではありませんが、この時期を逃せば、ホームメンテナンスをする時間などなかなかとれないもの。また、メンテナンスをしながら大掃除もできるし、好きなドラマを好きなだけ観ることだってできます。

ずっと書きたかった本を書き始める

この休暇中に書き上げるのは難しいかもしれませんが、少なくとも書き始めるには良いタイミングです。まず、最初のページにいくつかの言葉を書き付けたら、完成までの執筆スケジュールを立ててください。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!