0

Firefoxの拡張機能「Multi-Account Container」は複数のアカウント管理に最適

2017年9月29日 21時00分

仕事用とプライベート用でアカウントを使い分けているFirefoxユーザーは、毎日ログインとログアウトを繰り返したり、アカウントを切り替えては再起動したりすることに疲れていることでしょう。

しかしこれからは、Mozillaが開発した拡張機能『Multi-Account Container(マルチアカウントコンテナ)』を使うことで、どのアカウントでログインしているかを気にする必要もなくなります。仕事とプライベートでアカウントを使い分けていない人でも、この拡張機能を利用して、プライバシーを保護したり、自分のオンライン習慣を意識し改善できたりするのです。

Mozillaが作った拡張機能『Multi-Account Container』は、Firefoxブラウザのアドオンです。ブラウザセッションとクッキーを切り離すことで、同一ブラウザウィンドウ内でも、コンテナタブごとに独立したクッキーを使えるようになりました。

つまり、コンテナタブごとに「名前」「カラー」「アイコン」を変えられるので、どのタブがどのアカウントなのか、簡単に見分けられるということ。そして、マルチアカウントでブラウジングすれば、生活の異なる場面を完璧に切り分けておくことができます(個人用、仕事用、ソーシャル用など)。アカウントの切り替えも非常に簡単です。

Image: Mozilla via Lifehacker US

「仕事とプライベートでアカウアントを分ける必要はない」という人もいるでしょう。それでも、マルチアカウントでブラウジングするメリットはあります。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「Firefoxの拡張機能「Multi-Account Container」は複数のアカウント管理に最適」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!