0

GiphyアプリでInstagramに簡単にGIFをポストする方法

2017年10月5日 12時00分 (2017年10月7日 10時56分 更新)

Instagramは楽しい画像を何でもシェアできますが、GIFはアップロードできません。でも、幸いなことにGiphyアプリを使えば、GIFもシェアできるんです。

Instagramは写真かビデオファイルしか受け付けません。なのでGIFの場合は一度ビデオファイルに変換する必要があるのですが、そのときGiphyアプリを使用することをDigital TrendsのAnthony Thurston氏は、勧めています。GiphyアプリiOSでもAndroidでもダウンロード可能です。ダウンロードしたら、以下のステップを踏んでください。

  • アプリを開き、自分がポストしたいGIFを探します。
  • 「Share it!」セクションを探しましょう。Instagramのマークがついた紫の箱です。
  • それをタップすると、GiphyがInstagramアプリを開こうとします。そのまま続行させるか「Cancel」を選びます。どちらにしても、GIFは短いビデオファイルとしてカメラに保存されます。
  • 最後に、Instagramアプリを開いて、普通にそのビデオファイルをポストします。

たったこれだけです。

ただ、ほしいGIFがGiphyのデータベースにない場合は、別の場所から見つけてGiphyのライブラリーへのアップロードが必要です。さあ、これからは楽しいGIFをフォロワーにたっぷり楽しんでもらいましょう。

Image: Lifehacker US via Giphy

Source: Giphy, Digital Trends, Apple, Google Play

Patrick Allan - Lifehacker US[原文

元の記事を読む

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!