0

自炊した食事のカロリーや栄養価をトラッキングする方法

2017年10月13日 11時45分 (2017年10月15日 18時56分 更新)

自分が食べたもののカロリーや栄養価をトラッキングしたことがありますか? 市販の缶詰やお菓子なら、カロリーや栄養価がパッケージに記載されていますし、『Fitbit』や『MyFitnessPal』のようなあらかじめ情報が入っているアプリもあるので、簡単にトラッキングできます。でも、自家製のスープやクッキーのカロリーとなると、話はずいぶん違ってきます。

現に、栄養フォーラムで一番良く出るのが「自宅で作った食事のカロリーや栄養価はどうやってトラッキングしているのか?」という質問です。方法を知りたい人が多い証拠です。

というわけで、これからその方法をご紹介しましょう。

食材の栄養価を合算する

自宅で作る料理の栄養価を知るには、すべての食材の栄養価を足して、それをレシピが示す人数や皿数や個数で割る必要があります(このあたりの「数」の定義は後述します)。

ウェブ版のMyFitnessPalのレシピ栄養計算機を使うと、このプロセスが楽になります。『MyFitnessPal』アプリにもレシピ計算機はありますが、ブランドや製品を全部チェックして正しいものを入力しなければならないため、個人的には使いにくいと感じます。それに、食材は1人前分あるいは1個分の分量で入力しなければなりません。しかし、私が料理を作るときはまずレシピに従って、たとえば3カップ入れて、後で1人前分あるいは1個分を計算するやり方をしています。

それに、私は自分で独自の計算機を作りたいタイプです。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!