0

お気に入りの顔文字は「ユーザー辞書」に登録すれば簡単に使える

2017年12月7日 12時00分 (2017年12月9日 07時26分 更新)

LINESlackのようなメッセージ・チャット系のツールを使っている人なら、顔文字を使うことが多いのではないでしょうか。たとえば「¯\_(ツ)_/¯」など、お気に入りの顔文字があれば、それを簡単に使えるようにしたいはずです。

たくさんのレスをするのは良いことですが、毎回顔文字を入力していたら大変です。最初の数週間は、お気に入りの顔文字を使いたいがために、毎回慎重に入力していました。その後、Macの標準アプリ『メモ』に貼っておいて、そこからコピー&ペーストするくらいには賢くなりました。

その1年後には、Quartzに載っていた「ユーザー辞書に登録する」というアイデアを知って、自分では思いつかなかったので驚いてまさに¯\_(ツ)_/¯になりました。

Quartzのライターは、実際には外付けのキーボードに顔文字ボタンをプログラムしていたのですが、筆者も含めそこまでは少し難しいという人は、Macのユーザー辞書に登録するだけでいいです。

Appleのサポートによるやり方は、まず「システム環境設定」>「キーボード」>「ユーザー辞書」を開きます。

Screenshot: ヨコヤマコム

そのウィンドウの一覧部分に、自動変換する言葉を追加することができます。ここにお気に入りの顔文字を追加するには、ウィンドウ左下の「+(プラス)」ボタンをクリックし、入力するキーや文字を入れ、変換のところに好きな顔文字を入れるだけです。

「¯\_(ツ)_/¯」の場合は、「おてあげ」といった感じで入力して「¯\_(ツ)_/¯」が出るようにすれば簡単です。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!