0

航空券はサンクスギビング後の火曜日が最安値だった:調査結果

2017年12月7日 19時00分 (2017年12月9日 11時56分 更新)

旅行に行きたい日数、場所と月を入力すると、それに適した旅行先を提案してくれるHopper(ホッパー)AIが料金をウォッチし、あなたのニーズにあったものがあれば通知をしてくれます。

最近、そのHopperが航空券の取得価格を調査し、航空券を買うのに最適な日はサンクスギビングデー(11月の第4木曜日)後の火曜日だとわかりました。Hopperの調査員によると、その時期はほとんどの人がクリスマスや年末年始の航空券はすでに予約しているため、航空各社は火曜日から航空券の大幅値下げをはじめるのだそうです。

去年は、サンクスギビング後の火曜日の航空券の購買は通常の2倍以上だったので、「航空券売買の火曜日」と呼ばれているとHopperは言ってます。2015年のサンクスギビング後の火曜日は、通常の6倍も購買がありました。

Image: Hopper

当然ながら、Hopperは航空券の購入にはHopperのアプリ、特に「Flex Watch」の機能を使うことをすすめています。今はアプリにはiPhone版とAndroid版があります。アプリで旅行に行きたい日時と場所を入れておけば、Hopperがいい航空券を見つけた時に、プッシュ通知で買い時を教えてくれます。もちろん、昔ながらのやり方で航空券を検索しても、同じ価格の航空券を見つけられるとは思います。

来年は、サンクスギビング後の火曜日に航空券を買ってみてはいかがでしょう。

Image: Hopper

Source: Hopper

Emily Price - Lifehacker US[原文

元の記事を読む

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!