1

「年収1,000万円で多忙」と「年収250万円でゆったり」、外国人が選ぶ働き方は?

2017年12月11日 10時21分 (2017年12月11日 15時10分 更新)
国が違えば物価や収入も違うもので、月5万円もあれば楽に暮らせる国もあるという。母国での生活費を稼ぐために、日本に働きに来る外国人も少なくないと聞く。そこで今回は、在日外国人20名に「年収1,000万円ですごく忙しい職場」と「年収250万円でゆったりした職場」のどちらで働きたいか、聞いてみた。

○Q.「年収1,000万円ですごく忙しい職場」と「年収250万円でゆったりした職場」を選べる場合、あなたはどちらで働きたいですか?

■年収1,000万円ですごく忙しい職場

「もちろん、年収1,000万円の方を選びます。ゆったりした仕事をしたい人は会社をやめた方がいいと思います。一年間分と考えたら、忙しい職場の方が自分にとって成長できると思います」(カンボジア・20代前半・男性)
「難しいですね…でも1,000万円の方がいい、かな。休みの時には好きなことなんでもやり放題にできますから」(アメリカ・30代前半・女性)
「年収1,000万円ですごく忙しい職場です。忙しかったら、やり甲斐のある仕事でもあるはずです」(イタリア・20代前半・女性)
「"年収1,000万円ですごく忙しい職場" 仕事が忙しいのが良い」(マレーシア・40代前半・男性)
「年収1,000万円ですごく忙しい職場」(タイ・40代前半・男性)
「年収1,000万円ですごく忙しい職場」(インド・30代前半・男性)
「年収1,000万円ですごく忙しい職場」(ロシア・20代前半・男性)
「年収1,000万円ですごく忙しい職場」(ポーランド・30代前半・男性)
「年収1,000万円ですごく忙しい職場」(スペイン・40代前半・女性)
「前者」(中国・20代前半・女性)

■年収250万円でゆったりした職場

「家族がいるから後者。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 1

  • 匿名さん 通報

    年収600で普通の会社がイイわ。

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!