0

少しの意識で変わる。「心技体」から見直す生産性の上げ方まとめ

2018年6月13日 23時00分

「どうしても仕事がうまくいかない…」そんなときこそチャンスと捉え、生産性を上げるための努力をしてみる。ただやみくもにスキルを磨けば良いというわけではありません。大切なのは、「心技体」のバランスよく3つの視点から変えていくこと。今回は、「心技体」それぞれの視点から生産性を上げる方法を考えてみました。

なぜ「心技体」を整えると生産性アップにつながるの?

スポーツの世界ではよく耳にする「心技体」という言葉。実は、ビジネスにおいても大切なんです。なぜなら、基準は違えど、「求められるパフォーマンスを出す」ことはアスリートもビジネスパーソンも同じだから。つまり、どれか1つでも欠けてしまうと、「思うように仕事で成果を出せない=生産性が下がってしまう」のです。

あなたは今、心技体のバランス整っていますか?

【心を整える】

仕事でもプライベートでも、ついつい考えすぎてしまいストレスが溜まっているなら。立ち止まって適度に肩の力を抜くことから始めてみましょう。

「心の健康」を取り戻す3つのコツ

何をしても、モチベーションが上がらないときどうしていますか? 元エバーノートCEOは、なんとセルフマネジメントのためにファスティング(断食)を取り入れているそう。その理由は…

ぼくの実践する自己管理法はファスティング

突然のイライラ、ストレスを感じたら、その場で実践できるストレス解消法「タッピング」を試してみる。

ストレス解消法「タッピング」のやり方

【技を整える】

知らず知らずのうちに、効率が悪くなってしまう悪習慣があるとしたら…。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「少しの意識で変わる。「心技体」から見直す生産性の上げ方まとめ」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!