『アディショナルタイム』に関するニュース(1,500件)

『アディショナルタイム』の話題をまとめてお届け。『アディショナルタイム』に関する最新ニュースの他に、気になる裏話も写真付きで掲載しています。

ドイツ敗退も後押し…GLは『19回/48試合』の過多傾向 ロシアW杯VAR全事例集4 ゲキサカ (2018年7月16日 19時15分)

フランス代表の優勝で幕を閉じたロシアW杯。今大会から導入された『ビデオ・アシスタント・レフェリー』(VAR)は計21回の介入が行われ、決勝トーナメントではわずか2度にとどまった。ゲキサカVAR全事例集第4弾では、グループリーグ第3節にみら…続きを読む

C・ロナウドも標的に…W杯史に残る『ビデオ判定』トラブル多発日 ロシアW杯VAR全事例集3 ゲキサカ (2018年7月16日 16時59分)

21回目のW杯ロシア大会は、残すところ決勝戦のみとなった。今大会から導入された『ビデオ・アシスタント・レフェリー』は計20回の介入がみられ、適切な運用の基準とされる「3試合に1回」を下回っており、上々の成果を挙げていると言えそうだ。だが、…続きを読む

英メディア、日本が決められたあのゴールを大会ベストゴールに選出【ロシアW杯】 フットボールチャンネル (2018年7月16日 16時30分)

ロシアワールドカップは現地時間15日に決勝が行われ、クロアチアに4-2の勝利を収めたフランスが優勝を飾った。これで大会は全日程を終了している。 大会の全64試合では、合計169点のゴールが生まれた。英メディア『BBC』ではその中から、決勝…続きを読む

[プリンスリーグ九州]攻守の要が印象的なプレー。大津がインハイVへ向けて弾みの1勝 ゲキサカ (2018年7月16日 12時26分)

[7.14 高円宮杯プリンスリーグ九州第9節 大津高 2-0 九州国際大付高 大津町運動公園] 高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ九州2018の第9節が14日に行われ、4位の大津高(熊本)と9位の九州国際大付高(福岡)が対戦。F…続きを読む

[プリンスリーグ四国]岡田5発の徳島市立が首位浮上!明徳義塾は今季初白星:第9節 ゲキサカ (2018年7月16日 1時15分)

高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2018四国は14日、第9節を行った。 首位の徳島ヴォルティスユース(徳島)と3位の愛媛FC U-18(愛媛)による上位対決は、後半アディショナルタイムに愛媛U-18が追いつき、2-2で引き分…続きを読む

[プリンスリーグ関西]東海大仰星が2位浮上、首位・金光大阪は5発完封勝ち:第9節 ゲキサカ (2018年7月16日 0時46分)

高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2018関西は14日、第9節を行った。 勝ち点15で首位に立つ金光大阪高(大阪)は履正社高(大阪)と対戦。開始2分で先制すると、後半にFW山本晃太郎が2得点を挙げるなど5-0で勝利した。 勝ち…続きを読む

アミノ杯、三笘弾も筑波大が1回戦敗退の波乱!2回戦では早慶戦実現へ ゲキサカ (2018年7月15日 19時26分)

アミノバイタル杯2018が14日に開幕し、1回戦が行われた。13日に2020年の川崎フロンターレ入団内定が発表されたMF三笘薫(3年=川崎F U-18)擁する筑波大は、東京都リーグを戦う明治学院大に1-2で敗れる波乱。後半から出場した三笘…続きを読む

[プリンスリーグ関東]矢板中央は後半AT弾で前橋育英と劇的ドロー:第9節1日目 ゲキサカ (2018年7月14日 23時27分)

高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2018関東は14日、第9節1日目を行った。 開幕6連勝もその後2試合連続引き分けに終わっている矢板中央高(栃木)は前橋育英高(群馬)と対戦。開始3分で先制されながらも粘り強く戦い、後半アディ…続きを読む

フランス決勝進出!デシャン監督は史上3人目の偉業達成にリーチ 東スポWeb (2018年7月12日 11時00分)

【ロシア・サンクトペテルブルク10日(日本時間11日)発】サッカーのロシアW杯準決勝が行われ、フランスがベルギーを1―0で下し、準優勝だった2006年ドイツ大会以来3大会ぶりの決勝進出を果たした。ハイレベルの攻防から後半にセットプレーで先制…続きを読む

足を痛めていたが…クロアチアを初の決勝へ導いたマンジュキッチの“執念” ゲキサカ (2018年7月12日 6時29分)

[7.11 ロシアW杯準決勝 クロアチア2-1(延長)イングランド モスクワ/ルジニキ] 右足を痛めていた。しかし、その後もピッチに立ち続けたクロアチア代表FWマリオ・マンジュキッチは延長後半4分に、決勝点を記録。自らが放った左足シュートが…続きを読む

差の大きかった日本代表の"惜敗"にセルジオ越後「『感動をありがとう』で終わっては進歩がない」 週プレNews (2018年7月12日 6時10分)

監督はいろいろなプランを持って試合に臨まなければいけないと語るセルジオ越後氏日本代表がロシアW杯決勝トーナメント1回戦でベルギーに2-3で敗れた。大会を通して、W杯出場が今回で最後になるかもしれないベテランたちがよく頑張ったと思う。長友など…続きを読む

クロアチアが新たな歴史!! イングランドに劇的逆転で初のファイナルへ ゲキサカ (2018年7月12日 5時37分)

[7.11 ロシアW杯準決勝 クロアチア2-1(延長)イングランド モスクワ/ルジニキ] ロシアW杯は11日、準決勝2日目を行い、モスクワのルジニキスタジアムでクロアチア代表とイングランド代表が対戦。前半5分にDFキーラン・トリッピアーの得…続きを読む

川崎Fが辛くもベスト16進出…水戸は後半AT劇的同点弾もPK戦に屈す ゲキサカ (2018年7月11日 22時53分)

[7.11 天皇杯3回戦 川崎F1-1(PK4-2)水戸 Ksスタ] 天皇杯は11日、3回戦を各地で行い、川崎フロンターレが水戸ホーリーホックをPK戦の末に4-2で下した。8月22日の4回戦では湘南ベルマーレと対戦する。水戸は後半終了間際に…続きを読む

日本の躍進のヒケツ、ベルギーの本当のスゴさとは? 山本昌邦氏が徹底解説 ゲキサカ (2018年7月11日 14時50分)

日本対ベルギーをNHKで解説を務めた山本昌邦氏が、日本サッカー史に残る激闘を振り返り、そのポイントを分析。大会前のゲキサカでのインタビューで“西野ジャパン”の躍進を予期していた山本氏が見た、日本の課題とはーー?“オールジャパン”が見せた底力…続きを読む

ベルギー「三銃士」不発で初の決勝進出ならず 東スポWeb (2018年7月11日 11時30分)

【ロシア・サンクトペテルブルク10日(日本時間11日)発】ロシアW杯準決勝で初優勝を狙ったベルギーはフランスに0―1で敗戦。決勝T1回戦では日本を大逆転で退け、準々決勝では王国ブラジルを圧倒して勝ち進んできた“赤い悪魔”の夢は打ち砕かれた。…続きを読む

フランス12年ぶり決勝進出 ウンティティがV弾 東スポWeb (2018年7月11日 7時12分)

【ロシア・サンクトペテルブルク10日(日本時間11日)発】サッカーのロシアW杯準決勝が行われ、フランスがベルギーを1—0で下し、準優勝だった2006年ドイツ大会以来12年ぶりの決勝進出を果たした。準決勝のもう1試合、クロアチア—イングランド…続きを読む

ベルギー、初の決勝進出ならず…実らなかったブラジル下した“奇策” ゲキサカ (2018年7月11日 6時55分)

[7.10 ロシアW杯準決勝 フランス1-0ベルギー サンクトペテルブルク] 全勝で準決勝まで駒を進めてきた。しかし、今大会初黒星を喫したベルギー代表は、史上初の決勝進出を逃した。 グループリーグ3戦全勝。決勝トーナメント1回戦では日本に2…続きを読む

若さゆえのイエロー!? 19歳ムバッペが“落球”からの… ゲキサカ (2018年7月11日 6時21分)

[7.10 ロシアW杯準決勝 フランス1-0ベルギー サンクトペテルブルク] 自身にとって初の大舞台。決勝進出が決まった瞬間、フランス代表の19歳FWキリアン・ムバッペは雄たけびを上げた。 自慢のスピードを見せ付ける場面はあった。前半13分…続きを読む

[プレビュー]ボールを“持たされる”のは…フランスvsベルギー ゲキサカ (2018年7月10日 18時00分)

[7.10 ロシアW杯準決勝 フランス(日本時間10日27:00)ベルギー サンクトペテルブルク] 98年大会以来、5大会ぶりの世界一に王手をかけるか。それとも初のファイナル進出を果たすのか。徐々に調子を上げてきたフランス代表と今大会全勝と…続きを読む

「横浜FC」オフィシャルクラブパートナーのBRITA Japanがマッチデーを開催横浜FC vsモンテディオ山形 「BRITAフィルアンドゴーマッチ」~7月7日(土)実施~ PR TIMES (2018年7月10日 12時01分)

[画像1: https://prtimes.jp/i/563/120/resize/d563-120-297376-6.jpg ] ドイツ生まれの家庭用浄水器メーカーBRITA Japan株式会社(本社:東京都中央区銀座、代表取締役社長:マ…続きを読む

ネイマール 傷心に追い打ちかける笑撃のパロディーCM 東スポWeb (2018年7月10日 11時00分)

まさに踏んだり蹴ったりとはこのことか。サッカーのロシアW杯準々決勝(6日=日本時間7日)でベルギーに1―2で敗れたブラジル代表のエースFWネイマール(26=パリ・サンジェルマン)だが、敗退の一因にもなった“転倒パフォーマンス”をパロディー…続きを読む

RGとゴエが貸し切り電車で出発進行! よしもと祇園花月7周年レイザーラモンRGと浅越ゴエと行く嵐電あるあるツアー開催!! よしもとニュースセンター (2018年7月9日 20時47分)

京都・祗園の地にオープン以来、たくさんの方々に笑いを届けてきたよしもと祇園花月が、今年7周年を迎えます。爆笑必至のキャンペーンが行われるなか、7月6日(金)には「レイザーラモンRGと浅越ゴエと行く嵐電あるあるツアー」が開催されました。これま…続きを読む

大迫勇也、柴崎岳、昌子源を飛躍させた鹿島アントラーズの驚異の育成システム ビジネスジャーナル (2018年7月9日 19時05分)

ベスト16で終わったサッカー日本代表のFIFAワールドカップ(W杯)ロシア大会。ラウンド16で強豪・ベルギー相手に2点のリードを守りきれず、後半アディショナルタイムで逆転弾を浴びるという、まさに劇的な敗戦を喫してしまったが、大迫勇也、柴崎…続きを読む

米メディアが選ぶW杯ベストゴール5選。1位は日本が決められたあのゴール【ロシアW杯】 フットボールチャンネル (2018年7月9日 18時02分)

米メディア『CBSスポーツ』では、ロシアワールドカップでこれまでに記録された全得点の中から、「ベストゴール」5つを選出して発表を行っている。 ロシア大会は準々決勝までの日程を終了。全64試合のうち60試合までを終え、計157点のゴールが生…続きを読む

[プリンスリーグ北信越]新潟明訓と新潟U-18の首位攻防戦はドロー決着:第11節 ゲキサカ (2018年7月9日 16時17分)

高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2018北信越は7日、第11節を行った。 10試合無敗(9勝1分)で首位の新潟明訓高(新潟)は、勝ち点1差で2位のアルビレックス新潟U-18(新潟)と対戦。注目の首位攻防戦は開始2分で新潟明訓…続きを読む

W杯後の日本代表に選ぶべき若き新戦力4人。懸案は長谷部の後継者か 週プレNews (2018年7月9日 16時00分)

W杯出場国のなかでも選手の平均年齢が高かった日本代表W杯の現場で眺める日本代表の躍動は、格別なものがあった。コロンビア戦、セネガル戦、ベルギー戦といずれも勝ち負けは違ったわけだが、誇らしい気持ちにさせられた。「日本人が自分たちに誇りを持って…続きを読む

<サッカー>名将リッピ氏、W杯で8強寸前の日本代表を高評価―中国メディア レコードチャイナ (2018年7月9日 14時10分)

2018年7月9日、中国のサッカー関連の自メディア(新興メディア)の「国足」は、中国代表監督を務めるイタリアの名将マルチェロ・リッピ氏が、ワールドカップ(W杯)ロシア大会の決勝トーナメント1回戦で優勝候補のベルギーに惜敗した日本代表の戦いぶ…続きを読む

アルビ新潟Sが開幕15連勝、本拠地33連勝を達成 サッカーキング (2018年7月9日 12時37分)

8日、シンガポール・プレミアリーグ第15節が行われ、アルビレックス新潟シンガポールは6位ウォーリアーズFCと対戦した。 開幕14連勝で波に乗るアルビレックス新潟シンガポールは、さらに連勝記録を更新する。前半アディショナルタイムに室伏航が先…続きを読む

朝までゲームに熱中!? W杯早期敗退のドイツに衝撃事実が発覚 ゲキサカ (2018年7月8日 12時15分)

これが事実であれば、ドイツ代表はグループリーグを甘くみていたのかもしれない。ドイツ『ビルト』が驚きの噂話を報じた。 連覇を期待されてロシアW杯に臨んだドイツ。メキシコとの初戦を0-1で落とすと、第2節のスウェーデン戦は後半アディショナルタ…続きを読む

20年ぶりの4強に導いた“手負い”の守護神 ゲキサカ (2018年7月8日 9時43分)

[7.7 ロシアW杯準々決勝 ロシア2-2(PK戦3-4)クロアチア ソチ] 守護神がまたもや魅せた。PK戦まで持ち込まれた準々決勝ロシア戦。チームに勝利をもたらす活躍を見せたのがクロアチア代表GKダニエル・スバシッチだった。 同じくPK戦…続きを読む