『アントニオ猪木』に関するニュース

ココリコ・遠藤、絶対に笑ってはいけないシリーズの面白さを「スターウォー… (2017年12月17日 19時49分)

12月17日(日)、東京・サンシャインシティ「サンシャイン噴水広場」にて、DVD&Blu-ray『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!絶対に笑ってはいけ…

天才テリー伊藤対談「舛添要一」(3)北朝鮮問題は現状維持が一番ですね (2017年12月15日 12時55分)

テリー安倍総理は、ずっと「北朝鮮に圧力を」と言っているじゃないですか。確かに、政治家としてはカッコいい姿勢なのかもしれないんですけど、「圧力…

前田日明 時空を超えて無限大につらなる輪RINGSのひとつめの輪――フミ斎藤… (2017年12月15日 8時31分)

2002年前田日明の姿をとにかく目に焼きつけておこうと思った人びとがそこに集まっていた。定番の真っ赤な“審議委員ジャケット”を着た前田は、第1試合…

【プロレス大賞】内藤2年連続MVPでオカダとの違い強調 (2017年12月14日 19時00分)

今年で44回目を迎えた東京スポーツ新聞社制定「2017年度プロレス大賞」選考委員会が13日、東京・江東区の東京スポーツ新聞社で開かれ、最優秀…

【プロレス大賞】内藤哲也が2年連続MVP!「まさにデスティーノ」 (2017年12月14日 6時04分)

今年で44回目を迎えた東京スポーツ新聞社制定「2017年度プロレス大賞」選考委員会が13日、東京・江東区の東京スポーツ新聞社で開かれ、最優秀…

「死刑台に向かおうとしている気分だった」 ヒクソンに挑む髙田延彦の知ら… (2017年12月13日 9時00分)

伝説の試合、髙田延彦×ヒクソン・グレイシーの舞台裏を描いたノンフィクション『プライド』がとうとう発売!延べ50時間以上にわたる当事者・関係者へ…

「会社に行きたくない」「異性に振られた」――そんな社会人を“ガツンと”助け… (2017年12月11日 6時30分)

「会社に行きたくない」「好きな異性に振られた」――。仕事でもプライベートでも、ビジネスパーソンの苦悩は尽きない。コラムニストの石原壮一郎さんは…

プロレス解体新書 ROUND75 〈交錯するプロレス人生〉 鈴木vs健介“人間ドラ… (2017年12月8日 17時00分)

2007年8月26日、全日本プロレス両国大会のメインイベントは、王者・鈴木みのると挑戦者・佐々木健介の三冠タイトルマッチ。結果は42分の激闘の末、健…

「ノー・フィアー」高山善廣の軌跡「プロレス界の帝王」と、これからも共に… (2017年12月8日 9時45分)

“プロレス界の帝王”高山善廣が、試合中のアクシデントで頚椎を損傷した。本人のブログで「首から下が動かない」という現状が明かされているが、そんな…

猪木議員の北朝鮮問題質問に海保、河野外相あいまい答弁 (2017年12月6日 16時45分)

アントニオ猪木参議院議員(74=無所属クラブ)が5日、参院外交防衛委員会で質問に立った。今年9月、猪木氏は北朝鮮を電撃訪問し、李スヨン朝鮮労…

髙田延彦 vs ヒクソン・グレイシーの真実が、 20年の時を経て、初めて明か… (2017年12月6日 9時00分)

■第一章「邂逅」勝った後に飲む酒は美味い。西山秀二はしみじみ思った。今日のような試合の後は、特に。彼が所属する広島東洋カープは、この日、名古…

プロレス史とテレビ史は“あざなへる縄のごとし” ――フミ斎藤のプロレス読本… (2017年12月6日 8時32分)

199X年日本のプロレス史とテレビ史は“あざなへる縄のごとし”なのだという。“あざなう”とは、まじえ合わせる、縄などをよる、なう、あざうという意味の…

プロレス解体新書 ROUND74 〈最後の新日“頂上対決”〉 坂口が10戦目で猪木か… (2017年12月3日 17時00分)

新日本プロレス旗揚げ当初、日本プロレスのエースだった坂口征二を「片手で3分」で倒すと豪語したアントニオ猪木。実際の両者の対戦でも6勝1敗3分と猪…

【グランドスラム】猪木氏と交流あるパキスタンのシャー 無念の初戦敗退 (2017年12月3日 11時49分)

柔道のグランドスラム東京大会最終日(3日、東京体育館)、男子100キロ級のシャーフセイン・シャー(24=パキスタン)は、初戦の2回戦で飯田健…

4度目の結婚も発覚! アントニオ猪木や川越シェフ…実はバツ2以上の芸能人4… (2017年12月3日 9時00分)

独特な価値観を持つ芸能人は、恋愛観や人生観もエキセントリックな模様。結婚と離婚を幾度も繰り返し、そのたびに世間を騒がせている人も少なくない。…

初代タイガーがストロングスタイル公開講座を開催 (2017年12月2日 16時30分)

初代タイガーマスク(60)が異例の“ストロングスタイル公開講座”を行うことが1日、決まった。“過激な仕掛け人”新間寿氏(82)がプロデュースする…

蝶野正洋が腰の低いMCぶりで本音を引き出す「オレの激闘!ベスト5」“犬猿の… (2017年12月1日 9時45分)

月~木の帯で『バラいろダンディ』(TOKYOMX)のMCを務める蝶野正洋の姿を見ると、隔世の感がある。「黒いカリスマ」に変身する以前の蝶野は、決して…

「叶姉妹は感動」 有吉・マツコの「オーラの有無」解説が秀逸すぎる (2017年11月30日 11時00分)

(©ニュースサイトしらべぇ)街で見かけた芸能人に「オーラを感じた」という話はよく耳にする。だが、オーラが見えない立場からすれば、これほど…

映画『デメキン』12月2日(土)公開記念! 原作者・バッドボーイズ佐田正… (2017年11月29日 0時22分)

バッドボーイズ・佐田正樹の不良時代を描いた自伝的小説・コミック『デメキン』がついに映画化されることに!いじめられっ子だった佐田が福岡・伝説の…

プロレス解体新書 ROUND73 〈男女一騎打ちの裏事情〉 “猪木案件”をこなした… (2017年11月27日 18時00分)

2002年10月の東京ドーム大会において、新日本プロレスでは初となる男女一騎打ちが実現し、蝶野正洋とジョーニー・ローラーが対戦した。橋本真也も武藤…

「日本に行くヤツは海に沈んでしまえ」と言われたけれど、ありがとう、やっ… (2017年11月24日 12時12分)

中国メディア・今日頭条は20日「私が日本旅行を選ぶ15の理由」と題し、日本に旅行したいと思わせる日本の事柄を15点挙げて紹介する記事を掲載し…

モハメド・アリ × アントニオ猪木、奇跡的に実現した「世紀の闘い」から40… (2017年11月20日 12時01分)

『アリと猪木のものがたり』村松友視著/河出書房新社刊[画像:https://prtimes.jp/i/12754/130/resize/d12754-130-701972-0.jpg]株式会社河出書房...

事実なら素質アリ!? 強烈ビンタ疑惑の西内まりやに「プロ格闘家に」の声 (2017年11月20日 9時59分)

歌手、モデル、女優とマルチな活躍を見せていた西内まりやが所属事務所の関連会社社長に強烈な平手打ちをくらわせたという驚きの記事が11月16日発売の…

天龍源一郎「引退後のことを話そう」独占インタビュー (2017年11月19日 16時35分)

ミスタープロレスの現役最後の1年、“引退ロード”に密着したドキュメンタリー映画が発売。そこに映し出されていたのは、ボロボロの肉体にムチ打って、…

闘病中の吉田拓郎を励ました……桑田佳祐の伝説ライブパフォーマンスとは? (2017年11月17日 10時00分)

昔の桑田佳祐はかなり尖っていました。たとえば、アイドル時代の菊池桃子が「ロック始めました宣言」をした時には「ロックははじめるもんじゃねぇ」と…

“天上人レスラー”になったブル中野――フミ斎藤のプロレス読本#135[ガール… (2017年11月17日 8時41分)

199×年天上人と書いて“テンジョービト”と読む。天上は空の上、この上もないこと、物事の至りきわまること。ブル中野をこう呼んでいるのはアジャ・コン…

【最新!年収比較】レジャー関連25社の平均年収は637万円。年収の高い企業… (2017年11月17日 6時10分)

毎日、仕事や生活を維持するために多くの時間が割かれがちですが、そんな日々の中で、ふとできる余暇時間を楽しみにしている人も多いでしょう。レジャ…

2017欧州遠征  VSブラジル、ベルギー<サムライブルー 酔いどれ… (2017年11月16日 9時00分)

サッカーでは、なにが起きるか分からないから面白いとよく言われる。たとえば今回のW杯欧州予選では、イタリアとオランダが揃ってスウェーデンに破れ…

伊藤綾子アナ、韓国と北朝鮮の軍事境界線を取材…脱北者の暮らしに迫る (2017年11月14日 6時00分)

フリーアナウンサーの伊藤綾子が、11月14日に放送される『教えてもらう前と後』(MBS/TBS系ネット、毎週火曜20:00~)にて韓国と北朝鮮の軍事境界線…

プロレス解体新書 ROUND71 〈冬の時代に咲いた好勝負〉 迷走期の中邑真輔が… (2017年11月13日 19時00分)

昭和のプロレスファンには奇異にも映るクネクネと体をくねらせる闘いぶりで、今やWWEでもトップクラスの人気を誇る中邑真輔。新日本プロレス時代と変…