『インコース』に関するニュース(860件)

『インコース』の話題をまとめてお届け。『インコース』に関する最新ニュースの他に、気になる裏話も写真付きで掲載しています。

篠崎仁志、スター選手がG1やSGの連戦で賞金ランキングを上げる! 日刊大衆 (2018年9月19日 7時30分)

気鋭の人気ボートレーサー・篠崎仁志選手(シノザキ・ヒトシ 登録番号4477 101期 1987年12月3日生まれ 福岡支部 身長167センチ 血液型A型)。整った顔立ちで女性ファンも多く、腕前も達者。19日からのG3アサヒビールカップ(住…続きを読む

中日復活の鍵を握るビシエド&アルモンテ 「強竜打線」復活へ着実に歩む Full-count (2018年9月18日 16時30分)

強い中日に必ずいる強打の外国人選手 中日ドラゴンズに光が差しこみ始めている。若手好投手の台頭のみでなく、野手陣もコマが揃い始めてきた。伝統の「強竜打線」復活へ、中心となるのはダヤン・ビシエドとソイロ・アルモンテだ。 中日が強い年には必ずと言…続きを読む

「あの泣いていた選手が…」2000安打の偉業目前 ロッテ福浦の開花のきっかけ Full-count (2018年9月17日 10時02分)

「福浦安打製造所創業25年祭」に楽天・岸から1997安打目 1997安打目は貴重な先制タイムリーとなった。ZOZOマリンスタジアムのスタンドが超満員に膨れ上がった9月16日のイーグルス戦。ファンのお目当ては偉業達成を目前に控えている福浦和也…続きを読む

2000安打の偉業達成間近 福浦和也を奮い立たせる20年前のロッテファンの姿 Full-count (2018年9月14日 15時34分)

3年半ぶりのアーチも「完璧ではなかった」 9月9日に背番号「9」が躍動した。メットライフドームでの埼玉西武戦。2回に回ってきた1打席目に中前打を放つと4回の第2打席。打球は大きな弧を描き、マリーンズファンの待つライトスタンドへと消えていった…続きを読む

守田俊介、ボートレースダービーの賞金を「東日本大震災支援のために寄付」した感動レーサー 日刊大衆 (2018年9月14日 7時30分)

滋賀支部所属のトップレーサー・守田俊介選手(登録番号3721 74期 1975年8月12日生まれ 身長171センチ 血液型A型)。2015年にSG(スペシャルグレード)ボートレースダービー(浜名湖)を制したが、優勝賞金3500万円を全額、…続きを読む

プロ野球選手が教える俺達のココを見ろ! 【~東北楽天(ファーム)編~】 Full-count (2018年9月13日 8時10分)

来季以降の躍進が期待される楽天の若手選手たち 8月の戦いを終えたプロ野球はリーグ優勝から順位争い、個人タイトルレースまでも佳境を迎えた。注目が集まるのは1軍で活躍する選手のプレーだが、ファームで牙を研ぐ選手に目を向けると、その個性も実に魅力…続きを読む

「パワーが足りない」と謙遜も…本塁打0のロッテ大木が手応えつかんだ三塁打 Full-count (2018年9月8日 8時10分)

8月29日の2軍西武戦で中堅フェンス直撃の三塁打「レフトに打つ意識でずっとやってきたんですけど、追い込まれた時に使えればいいわけであって、若いカウントの時はしっかりいい打球を打てるようにするというのを意識してやっていた。若いカウントの時にい…続きを読む

峰竜太、ボートレース多摩川G1ウェイキーカップでイン逃げV! 日刊大衆 (2018年9月7日 7時30分)

5日、ボートレース多摩川でG1ウェイキーカップの優勝戦が行われた。これを制したのは、人気トップレーサー・峰竜太選手(登録番号4320 95期 1985年3月30日生まれ 佐賀支部 172センチ B型)。得意の1号艇(直近6か月の勝率90.…続きを読む

“幕張の安打製造機”を生んだ恩師との二人三脚 ロッテ福浦の体に息づく日々 Full-count (2018年9月6日 11時05分)

1993安打目はプロ初安打と同じ中前に 幕張の安打製造機の1993安打目も中前打だった。9月5日、ZOZOマリンスタジアムでのホークス戦。1打席目は前回対戦で1992安打目となる中前打を記録した先発・松本裕の前に凡退。しかし、2番手・中田と…続きを読む

【侍U-18代表】「思ったよりも丁寧だった」印象とは違った韓国に敗れ、日本が得た収穫とは Full-count (2018年9月6日 10時20分)

昨年のワールドカップを戦った藤原は「去年より対抗できる」 宮崎市内で行われている「第12回 BFA U18アジア選手権」は5日、大会3日目が行われ、2大会連続優勝を目指す侍ジャパンU-18代表は韓国に1-3で惜敗した。先発の吉田輝星(金足農…続きを読む

「今年はビッグスコア」と言われるメジャー2戦目 本当に20アンダー出そうなの? ALBA (2018年9月5日 19時16分)

<日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯 事前情報◇5日◇小杉カントリークラブ(6,605ヤード・パー72)>8月6日(月)に行われた記者会見で、大会コースセッティング担当を務める塩谷育代が「今年はビッグスコアが出ると思う。選手には攻撃的…続きを読む

山崎智也、ボートレース桐生G1赤城雷神杯で力強く華麗な「自己表現」を! 日刊大衆 (2018年9月4日 11時00分)

SG(スペシャルグレード)優勝11回を誇る実力派レーサー・山崎智也選手(登録番号3622 71期 1974年3月11日生まれ 群馬支部 165センチ A型)。「ボートレース界の貴公子」とも呼ばれ、端正なルックスと人柄の良さでも人気を博す。…続きを読む

プレーオフ惜敗の小祝さくらは早くも18ホールチェック 疲労感漂うも「切り替えられています」 ALBA (2018年9月3日 19時31分)

<日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯 事前情報◇3日◇小杉カントリークラブ(6,605ヤード・パー72)>先週の「ゴルフ5レディス」でプレーオフに進出するも、2ホール目に申ジエ(韓国)に敗れて初優勝を逃した小祝さくら。敗戦翌日の9月3…続きを読む

蛭子能収のゆるゆる人生相談「ガミガミおばさんが恐ろしい」 女性自身 (2018年9月3日 16時00分)

昨年秋、“世界一ゆるい70歳”となった蛭子能収(70)。大反響の「ゆるゆる人生相談」を一挙108本収録した、世界一ゆるい自己啓発本『笑われる勇気』(光文社・900円+税)を刊行したばかりの蛭子が、読者からの相談に答える!【Q】「ガミガミのオ…続きを読む

上原彩子が7位タイ浮上、横峯さくらも巻き返しで予選突破 「63」マークの全英チャンプが首位浮上 ALBA (2018年9月1日 11時10分)

<キャンビア・ポートランド・クラシック 2日目◇31日◇コロンビア・エッジウォーターCC(6,476ヤード・パー72)>米国女子ツアーの「キャン日・ポートランド・クラシック」の第2ラウンドが終了。上原彩子が連日の4アンダーをマークして、トー…続きを読む

あと1ホールを終えられず…上位争いの安田彩乃、小祝さくらは最終ホールから仕切り直し ALBA (2018年8月31日 19時13分)

<ゴルフ5レディス 初日◇31日◇GOLF5カントリーみずなみコース(6,545ヤード・パー72)>雷雲接近のため、15時11分に競技中断、16時35分にそのままサスペンデッドとなった「ゴルフ5レディス」初日。42人がホールアウトできなかっ…続きを読む

【女子W杯】侍女子“近鉄イズム”最年少17歳捕手が躍動 「チャンスで回って来い」 Full-count (2018年8月31日 10時48分)

打っては3打数2安打4打点、守っては4投手をリードし完封に導く 第8回WBSC女子野球ワールドカップ(米国フロリダ)で6連覇を目指す侍ジャパン女子代表は30日(日本時間31日)、スーパーラウンド第3戦でベネズエラを10-0の5回コールドで下…続きを読む

毒島誠強い! SGボートレースメモリアルで圧巻の優勝 日刊大衆 (2018年8月29日 20時00分)

台風の影響で3日目が順延となり、27日の月曜に優勝戦が行われた丸亀ナイター・SG(スペシャルグレード)ボートレースメモリアル。怒濤の優勝を飾ったのは毒島誠選手(登録番号4238 92期 1984年1月8日生まれ 群馬支部 162センチ B…続きを読む

フックもスライスもお手の物、“コースの魔術師”青木瀬令奈の神技バーディ ALBA (2018年8月23日 18時07分)

<ニトリレディス 初日◇23日◇小樽カントリー倶楽部(6628ヤード・パー72)>日本屈指の名コース・小樽カントリー倶楽部で開幕した「ニトリレディス」初日に、青木瀬令奈が魅せた。5バーディ・1ボギーの「68」、4アンダーの単独2位は順位以上…続きを読む

ロッテ成田が1軍合流 同郷の金足農・吉田の活躍に「非常に嬉しかった」 Full-count (2018年8月23日 17時44分)

秋田商時代は夏の甲子園で母校を80年ぶりのベスト8に導いた■ロッテ – 西武(23日・ZOZOマリン) ロッテの成田翔投手が23日、1軍に合流した。チェンが先発に回り、中継ぎ左腕不足のロッテにあって、3年目の成田に白羽の矢が立っ…続きを読む

<速報>石川遼はイーブンパーで折り返し 片山晋呉は3オーバー ALBA (2018年8月23日 10時09分)

<RIZAP KBCオーガスタゴルフトーナメント 初日◇23日◇芥屋ゴルフ倶楽部(7,151ヤード・パー72)>国内男子ツアー「RIZAP KBCオーガスタ」が23日(木)に開幕。2016年覇者の石川遼はインコースから7時55分にスタート。…続きを読む

「ソシャゲ課金をやめさせるには?」 蛭子さんの回答が斜め上過ぎる !──『蛭子能収のゆるゆる人生相談』 GetNavi web (2018年8月23日 6時00分)

俳優・小日向文世さんは、蛭子さんとおなじ芸能事務所に所属している。 漫画家やバラエティタレントに思われがちですが、蛭子さんには個性派俳優の一面もあります。デビュー公演は劇団東京乾電池。2時間ドラマシリーズ「おばさんデカ 桜乙女…続きを読む

【高校野球】大阪桐蔭の優勝を“決めた”3ラン 宮崎は吉田の内角直球を「なぜ読んでいたか」 Full-count (2018年8月22日 10時22分)

史上初となる2度目の春夏V、名将・野村克也の“右腕”松井優典氏「大阪桐蔭の意識は一貫していた」 第100回全国高等学校野球選手権記念大会は21日、決勝が行われ、大阪桐蔭(北大阪)が、初優勝を目指した金足農(秋田)を13-2で下し、4年ぶり5…続きを読む

【高校野球】大阪桐蔭 史上初2度目の春夏連覇の裏に徹底したデータ分析 東スポWeb (2018年8月21日 18時56分)

第100回全国高校野球選手権大会最終日(21日、甲子園球場)、決勝で大阪桐蔭(北大阪)が15安打と猛打を爆発させて金足農(秋田)に13―2と圧勝。4年ぶり5度目の優勝を果たし、史上初となる2度目の春夏連覇を達成した。 これで西谷浩一監督(…続きを読む

2年越し連覇を目指す石川遼は新兵器をテスト「音がいい、濁りがない」 ALBA (2018年8月21日 18時09分)

<RIZAP KBCオーガスタゴルフトーナメント 事前情報◇21日◇芥屋ゴルフ倶楽部(7,151ヤード・パー72)>2位に5打差をつける圧勝劇を演じた舞台に石川遼が帰ってきた。21日(火)、会場入りすると野上貴夫、弟の航とともにインコース9…続きを読む

盛り上がる夏の甲子園から、楽天ドラフト1位を探してみた 文春オンライン (2018年8月21日 11時00分)

第100回全国高等学校野球選手権記念大会もとうとう決勝戦を迎えた。過去最多の56校が参加した記念大会、初戦の龍谷大平安vs鳥取城北や、2回戦では星稜vs済美、準々決勝金足農業vs近江他、例年以上に劇的な試合が多かったように思う。そして将来…続きを読む

「そろそろ切りたい」も…西武多和田「負けたら切ってた」髪はどこまでのびる? Full-count (2018年8月21日 7時30分)

21日ロッテ戦に先発、インコースを「どんどん攻めていきたいと思う」 首位・西武を牽引する「右のエース」多和田真三郎投手が20日、西武第二球場で行われた投手練習に参加。ビジター6連戦初戦のマウンドとなる21日のロッテ戦(東京ドーム)へ向けて、…続きを読む

キタサンブラックの戦績・エピソードまとめ 北島三郎所有の名馬 産駒は2021年デビュー エキサイト (2018年8月20日 16時10分)

サブちゃんこと演歌歌手の北島三郎が馬主(オーナー)ということで、競馬ファンはもちろん、普段は競馬をしない方でもキタサンブラックのことを知っている方は多いのではないでしょうか。「サブちゃんの馬」という知名度はもちろん、天皇賞の春秋連覇など輝か…続きを読む

【高校野球】大阪桐蔭4強一番乗り 藤原バックスクリーン弾に「完璧でした」 東スポWeb (2018年8月18日 12時52分)

第100回全国高校野球選手権大会第14日(18日、甲子園)、準々決勝第1試合で、大阪桐蔭(北大阪)が浦和学院(南埼玉)に11―2で大勝し、4年ぶりのベスト4進出を決めた。4番・藤原(3年)が2本塁打を含む4安打5打点の活躍。先発して5回2…続きを読む

海野ゆかり、G3徳山オールレディースで華麗なる勝利の舞! 日刊大衆 (2018年8月17日 1時00分)

15日、ボートレース徳山にて「黒神杯争奪G3徳山オールレディース」の優勝戦が行われた。およそ3か月ぶりのオールレディース戦、さらにボートレースファンにはお楽しみのお盆開催と重なったこともあって大いに盛り上がったが、華麗なるVを飾ったのは海…続きを読む