『エルドレッド』に関するニュース(694件)

『エルドレッド』の話題をまとめてお届け。『エルドレッド』に関する最新ニュースの他に、気になる裏話も写真付きで掲載しています。

史上2球団目のセ3連覇へ突き進む広島 戦いながら進む世代交代をデータで分析 Full-count (2018年9月4日 14時16分)

今季は投打チーム成績は抜群ではないが勝率では圧倒 広島の勢いが止まらない。セ・リーグでは巨人以外に達成したチームがなかった「リーグ3連覇」は、ほぼ確実な様相だ。この3年の広島の成績を比較しよう。【過去3年の22週終了時点における勝敗表】チー…続きを読む

二軍暮らし続きでも腐っていなかった 広島・エルドレッド模範助っ人だ 東スポWeb (2018年7月20日 16時30分)

もはや「模範助っ人」と言ってもいいかもしれない。球団史上最長の来日7年目となった広島のブラッド・エルドレッド内野手(38)が二軍で若手に交じって黙々と汗を流している。 今季は開幕こそスタメンに名を連ねたものの、代打での起用が多く、出場38…続きを読む

伝統球団の「新4番打者」に明暗 チームの勝敗を左右するセ・リーグ4番成績 Full-count (2018年7月19日 12時22分)

阪神は新外国人のロサリオを4番に起用も成績が上がらず… セ・リーグでは今年、伝統球団で、新たな4番が誕生した。しかし、その成績は明暗を分けている。セ・リーグ 7月18日時点での4番打者の打撃成績(途中出場除く)広島 79試278打79安16…続きを読む

広島1位は変わらずも、2位以下混戦…2017-2018年の前半戦成績比較【セ編】 Full-count (2018年7月17日 13時50分)

今季は2位から6位まで5チームが3.5ゲーム差にひしめく 近年稀に見る混戦模様となっている今季のセ・リーグ。オールスター前までの前半戦の成績を、昨年の同期と比較し、その違いを見てみよう。【球団成績】○2017年1広島 83試52勝29敗2分…続きを読む

球団別オールスターMVPの歴史を振り返る 王、長嶋、清原、イチローは? Full-count (2018年7月15日 18時25分)

王貞治が3回受賞なのに長嶋茂雄はゼロ、清原和博は断トツの計7回 2018年オールスターゲームは西武勢の森友哉、源田壮亮と2試合とも西武勢がMVPに輝いた。オールスターのMVPは、選手のキャリアに記される大きな勲章だ。1951年第1回大会から…続きを読む

中日勢好調、阪神ロサリオら不振…セ各球団を点数で評価、前半戦助っ人査定 Full-count (2018年7月13日 15時41分)

2位から6位が3.5ゲーム差にひしめく混戦のセ・リーグ 3月30日に開幕を迎え、そこから約3か月半が経過したプロ野球。各球団が80試合前後を戦い、オールスターブレイクに入った。13日に京セラドームで、14日には熊本・藤崎台県営野球場でオール…続きを読む

「どこへ行っても変わらない」―広島からロッテ“移籍”のコーチが貫く信念 Full-count (2018年7月10日 9時09分)

ロッテの根本淳平1軍ストレングスコーチ、交流戦では古巣と“初顔合わせ” 今季の『日本生命セ・パ交流戦2018』では、ドラフト1位で巨人に入団するもわずか3年で退団し、アメリカ挑戦を経て昨年から日本ハムに加入した村田透投手が2年連続で古巣・巨…続きを読む

楽天ペゲーロ、三振数は強打者の証!? 歴代シーズン最多三振を振り返る Full-count (2018年7月6日 9時10分)

試合数をはるかに超える三振数を記録するペゲーロ 7月6日のソフトバンク戦で、楽天のペゲーロは8番右翼で先発し6回に左腕・嘉弥真から三振、今季90三振目を喫した。これは両リーグ通じて断トツの1位だ。7月6日終了時点の両リーグ三振5傑()は試合…続きを読む

広島エルドレッドがカープウォールでホノボノ投稿「去年はゾウ、今年は…」 Full-count (2018年7月1日 11時17分)

愛娘4人を右手で掴もうとする巨人の正体は… 2軍調整中の広島ブラッド・エルドレッド内野手が自身のインスタグラムで、広島ファンにはおなじみ“カープウォール”の前で撮影したほのぼの写真を投稿した。 来日7年目の助っ人が投稿したのは、4人の愛娘が…続きを読む

広島東洋カープ公認グッズ。選手がミニフィギュアになった「炎の赤ヘル戦士」新登場! PR TIMES (2018年6月9日 15時01分)

40歳前後には懐かしさを感じ、その他のカープファンには新しさを感じる!?6月より公式オンラインショップやマツダズームズームスタジアム広島内ショップなどで広島東洋カープの選手とカープ坊やがミニフィギュアになった新グッズ「炎の赤ヘル戦士」が販売…続きを読む

9日の公示 ヤクルト秋吉が抹消 広島はエルドレッド抹消、ジョンソン登録 Full-count (2018年6月9日 12時03分)

楽天は聖澤を登録 9日のプロ野球公示で、ヤクルトが秋吉亮投手の出場選手登録を抹消し、原樹理投手を登録。広島はブラッド・エルドレッド内野手を抹消し、クリス・ジョンソン投手を登録した。 また、楽天は聖澤諒外野手を登録。八百板卓丸外野手を抹消した…続きを読む

鯉が逃げ、虎が追う セ・リーグ勢力図は昨年同時期とどう変化した? Full-count (2018年5月29日 9時37分)

2017年も今季と同じく広島が首位、2位が阪神だった 29日からプロ野球はセパ交流戦がスタートする。長いペナントレースにおいても、1つの節目となるこの交流戦。同一リーグとの対戦がなく順位変動にも大きな影響を与えるものとなる。2018年は一体…続きを読む

際立つ中日勢、阪神はメッセ奮闘もロサリオが… 12球団助っ人査定セ編 Full-count (2018年5月28日 10時15分)

6選手が1軍で出場したDeNAもロペス、ソトらが活躍 プロ野球は27日、各地で6試合が行われ、これでリーグ戦がひと段落となった。29日からはセパ球団が対戦する交流戦がスタートする。 セ・リーグはリーグ2連覇中の広島が首位に立っており、3連覇…続きを読む

中日が大逆転勝利 19安打で終盤に一気7得点 広島、救援崩れ痛恨 Full-count (2018年5月27日 17時09分)

広島は9回2死満塁のチャンス作るも、最後は代打エルドレッドが空振り三振 中日が大逆転勝ちを収めた。27日、敵地マツダスタジアムでの広島戦。序盤に先発・大野雄大投手が乱れて4点を奪われる展開となりながら、中盤以降に打線が爆発。19安打を放ち、…続きを読む

中日ガルシアが連敗ストップ6勝目 広島相手に6回8K3失点 防御率1.69に Full-count (2018年5月26日 17時55分)

再三走者を背負うも粘投、打線の援護を受けて自身3連勝 中日のガルシア投手が26日、敵地での広島戦で6回3失点(自責1)と力投し、今季6勝目(1敗)を挙げた。チームは7-6で勝利して連敗を2で止め、ガルシアは防御率1.69まで下げた。 味方打…続きを読む

DeNA筒香が通算150本塁打を達成 本塁打率で見る歴代強打者たち Full-count (2018年5月25日 14時12分)

27歳1か月での150本塁打は球団最年少記録に DeNAの筒香嘉智は5月24日横浜スタジアムでの中日戦の3回に、今季12号ソロ本塁打を放ち、史上166人目の150本塁打を達成した。1991年11月16日生まれの筒香は、26歳5か月での達成。…続きを読む

世代交代に負けるな 40歳過ぎても第一線で戦う球界の偉大なベテランたち Full-count (2018年5月23日 15時48分)

現在、40歳を超えて現役を続けているのは8選手 22日に行われたプロ野球は、ベテラン選手たちの活躍が目立った。横浜では、40歳となったばかりの中日・山井大介投手がDeNA戦で今季初先発マウンドに上がると、相手打線をわずか4安打に封じて完封。…続きを読む

なぜ私たちは広島・九里亜蓮をフルネームで呼んでしまうのか 文春オンライン (2018年5月20日 11時00分)

4月1日、中日との開幕第3戦。エルドレッドのダメ押しとなる3ランホームランなどもあってカープ8-3の5点リードで迎えた9回表。守護神・中﨑を投入するにしては点差が開きすぎているこの状況で登板したのが、5年目右腕・九里亜蓮であった。 九里亜…続きを読む

広島、鬱憤晴らす快勝 緒方監督は鈴木“レーザー”称賛「誠也の返球は大きい」 Full-count (2018年5月6日 8時12分)

完封負けから一夜で息を吹き返す「いい攻撃ができた」 4日に今季初の完封負けを喫した広島は一夜で息を吹き返し、先発野手全員安打の10得点で圧勝して首位の貫録を示した。 5日のヤクルト戦(神宮)は2014年から燕に7連勝中の大瀬良が先発。相変わ…続きを読む

ヤクルトの高卒2年目・梅野、2回途中5失点でKO 防御率は42.43   Full-count (2018年5月5日 19時29分)

2回途中KOで初勝利ならず 初勝利を狙った高卒2年目のヤクルト梅野雄吾投手が1回1/3、48球、4安打5失点で降板した。 5日の首位・広島戦(神宮)で昨年10月1日以来の先発マウンドも、初回に鈴木へのスライダーが甘く入り、左前打で先制された…続きを読む

カープに移籍するまで「僕はポジティブではなかった」――赤松真人、胃がんを語る #2 文春オンライン (2018年5月1日 7時00分)

「僕よりも重い病気やケガで苦しむ人たちに元気を配りたい」と語るプロ野球・広島カープの赤松真人選手(35)。2016年末に胃がんだとわかり、今年3月に実戦復帰を果たすまで、赤松選手を奮い立たせ勇気づけてくれたのは、ファンや家族、チームの仲間か…続きを読む

広島、劇的勝利で3連勝! エルドレッドが9回代打V弾 DeNA守護神山崎は初黒星 Full-count (2018年4月26日 21時16分)

9回1死で打席に立ったエルドレッドが中堅バックスクリーンへ4号ソロ 広島が劇的な勝利で3連勝を飾った。26日、敵地・横浜スタジアムで行われたDeNA戦。同点で迎えた9回に代打エルドレッドが起死回生の勝ち越しソロを放って勝利を収めた。 初回に…続きを読む

中日ガルシア無傷の3連勝 タナキクマルから7奪三振「3人を打ち取れば勝てると」 Full-count (2018年4月22日 19時58分)

広島打線の上位トリオを警戒し、ビデオで徹底予習 きっちりとリードを守り抜いた。22日、本拠地ナゴヤドームで行われた広島戦で、中日に3連勝をもたらしたのは新助っ人のオネルキ・ガルシア投手だった。7回を投げて4安打2失点。10個の三振を奪って、…続きを読む

開幕オーダーで見る指揮官たちの所信表明 ロッテは若い力、楽天は新3番を… Full-count (2018年4月18日 19時10分)

昨季、楽天は上位に助っ人トリオを置く打線を組んだ 開幕シリーズのスタメンオーダーは、いわばチームの所信表明のようなものである。打順の組み方ひとつ見ても「今シーズン、うちはこのように戦っていきます」という意志がよく表れている。 西武ライオンズ…続きを読む

阪神新助っ人ロサリオ “2巡目の逆襲”へ本紙評論家・伊勢孝夫氏が注文 東スポWeb (2018年4月17日 16時30分)

阪神の新助っ人、ウィリン・ロサリオ内野手(29)の“2巡目の逆襲”が期待されている。球団史上最高額の推定年俸3億4000万円で獲得した鳴り物入りの新4番も、セ・リーグとの対戦が一巡した16日現在、打率2割2分2厘と低迷中。それでも金本知憲…続きを読む

中日アルモンテが驚異の得点圏打率.625、Gゲレーロは苦戦? セ外国人診断 Full-count (2018年4月17日 10時21分)

アルモンテはリーグトップ15打点、首位DeNAは先発バリオスが2勝をマーク プロ野球は15日、各地でデーゲーム6試合を行った。3月30日の開幕戦から2週間半が経過し、各球団5カードを消化した。これにより、リーグ内での対戦が一巡した。 セ・リ…続きを読む

71年ぶりのリーグ最速10敗目…高橋由伸監督に厳しい声が相次ぐ リアルライブ (2018年4月16日 17時45分)

15日、巨人が東京ドームで行われた広島東洋カープに4対5で敗戦。カープ3連戦を負け越すとともに、71年ぶりのリーグ最速10敗となり、最下位を継続している。 カープ戦勝ち越しをかけた試合の先発は、西武からFA移籍した野上。一方、カープは大瀬…続きを読む

巨人、9回の猛追実らずセ最速10敗目 上原また背信3失点 広島は菊池連発 Full-count (2018年4月15日 17時20分)

7回に登板した上原は菊池に勝ち越しソロを浴びるなど3失点 巨人が痛恨の逆転負けで再び連敗となった。15日、本拠地・東京ドームで行われた広島戦。同点で迎えた7回に登板した上原浩治投手が広島打線につかまった3点を失った。13日の広島戦で連敗を6…続きを読む

巨人・上原がまた炎上 広島打線につかまり3失点、2試合連続の背信投球 Full-count (2018年4月15日 16時12分)

菊池に勝ち越しソロを浴びると、松山&エルドレッドにも適時二塁打を許し防御率10.80に 巨人の上原浩治投手が、2試合連続の失点を喫した。15日、本拠地・東京ドームでの広島戦で、同点の7回に登板。勝ち越し点を奪われた。 息詰まる接戦となった王…続きを読む

広島、今季初の連敗も緒方監督の信頼を変わらず 「こういう戦いを続けていければ」 Full-count (2018年4月8日 19時00分)

DeNA筒香の2本塁打で5点ビハインドも終盤に2点差まで追い上げる 広島は8日、マツダスタジアムで行われたDeNA戦に3対5で敗れた。筒香の2本の本塁打で失った5点を、打線が終盤に反撃するも、あと一歩及ばなかった。チームは今季初の連敗となっ…続きを読む