『オバマ』に関するニュース(1,500件)

『オバマ』の話題をまとめてお届け。『オバマ』に関する最新ニュースの他に、気になる裏話も写真付きで掲載しています。

ネット報道が"トランプ批判"ばかりなワケ プレジデントオンライン (2018年9月26日 9時15分)

大手メディアとの対決姿勢を強めるトランプ米大統領が、今後は検索大手のグーグルをやり玉に挙げた。「トランプ」+「ニュース」というキーワードで検索すると、トランプに批判的な大手メディアの記事ばかりが上位に表示されるのは「偏向」だというのだ。グー…続きを読む

朝鮮半島緊張緩和が進む中、日本の防衛政策はどこに向かうべきか? HARBOR BUSINESS Online (2018年9月26日 8時32分)

◆半島デタントの中、日本が「蚊帳の外」である理由 さて、前回までに6回に渡りイージス・アショア配備について考え得る背景と取り得る手段について述べてきました。 現在、半島での緊張状態は、米朝間の核抑止を軸に推移しており、日本としては積極的に取…続きを読む

「米国第一」さらに鮮明=グローバリズム拒絶―トランプ氏国連演説 時事通信社 (2018年9月26日 6時51分)

【ニューヨーク時事】トランプ米大統領は25日の国連総会一般討論演説で、「グローバリズムのイデオロギーを拒絶し、愛国主義の理念を尊重する」と明言した。持論の「米国第一主義」をさらに明確にした形で、国際協調に背を向ける姿勢は各国の懸念を呼びそ…続きを読む

長崎平和祈念館:被爆死のオランダ兵を登録申請 毎日新聞社 (2018年9月25日 21時05分)

被爆死した外国人捕虜を調査している歴史研究家で広島原爆被爆者の森重昭さん(81)=広島市西区=が25日、長崎市の国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館の名簿に、オランダ兵1人を登録するよう申請した。近く登録される見込みで、同館での森さんが関わっ…続きを読む

池上さん、トランプ大統領の暴露本『fear』の信憑性は? 文春オンライン (2018年9月25日 17時00分)

■Q トランプ大統領暴露本の信憑性は? トランプ大統領の暴露本が話題になっています。タイトルは『fear』(恐怖)。内容の信憑性はあるのでしょうか?(50代・男性・会社員)■A これまで出版された数々の暴露本よりは信憑性が高いと思います。 …続きを読む

米中貿易戦争:中国のLNG関税で米エネルギー産業に打撃 ニューズウィーク (2018年9月25日 16時00分)

<エスカレートする米中貿易戦争のなかで新たなターゲットにされた米国産LNGへの報復関税で、中国需要を当て込んでいた米業界の投資は冷え込み、他の産出国にパイを奪われる>米中貿易戦争は既にアメリカの農業と製造業に打撃をもたらしているが、次は好況…続きを読む

米大統領専用車「ビースト」の最新モデル、今週NYで始動 ロイター (2018年9月25日 12時33分)

[ワシントン 24日 ロイター] - 「ビースト」の愛称で知られる米大統領専用車の最新モデルが今週、ニューヨークで始動した。ゼネラル・モーターズ(GM)のキャデラックの特別仕様車で、国連総会出席のためニューヨーク入りしたトランプ大統領を乗せ…続きを読む

キャリアで充実感を得る5つの方法 Forbes JAPAN (2018年9月22日 20時00分)

働く目的が給与だけにとどまらない人がますます増えている。人は今、充実感を求め働いているのだ。しかし、充実感を得ることはそれほど簡単ではない。米調査会社ギャラップが2013年に発表した「State of the American Workpl…続きを読む

安倍改憲は、自民党の党是も自衛隊も愚弄する<適菜収・山崎行太郎対談> HARBOR BUSINESS Online (2018年9月22日 15時30分)

ついに総裁選3選を決めた安倍晋三総理。党本部で開かれた陣営の選挙結果報告会では早くも改憲への意思を明確にした。だが、これは国家国民のための憲法改正ではない。安倍の、安倍による、安倍のためだけの憲法改正である。 そもそも自民党の悲願は、自主…続きを読む

北方領土をめぐって交錯する日本とロシアの思惑 ニューズウィーク (2018年9月22日 14時00分)

<領土返還を最優先課題に掲げる安倍の本音と、突然の平和条約提案で揺さぶるプーチンの真意>7月31日にロシアの首都モスクワで日ロ両国の外務・防衛担当閣僚会議(「2プラス2」)が開催された。13年11月の第1回の後、ロシアによるクリミア併合とウ…続きを読む

累進課税はなぜ正当化できるのか? 日本で超累進課税が復活する可能性とは? [橘玲の世界投資見聞録] ダイヤモンド・オンライン (2018年9月21日 21時00分)

国家を運営するためには国民から税を徴収しなければならない。ここまではすべてのひとが合意するだろうが、「どのような税制がもっとも公平なのか」となると、議論百出して罵詈雑言が飛び交うようになる。国民一人ひとり利害が異なるし、主義主張もちがって…続きを読む

米政府、国外ハッカーへの対抗手段強化を発表 中間選挙にらみ ロイター (2018年9月21日 9時26分)

[ワシントン 20日 ロイター] - 米ホワイトハウスは20日、新たな国家安全保障戦略の一環として、国外ハッカーへの対抗手段を強化する方針を明らかにした。11月6日の中間選挙をにらみ、サイバー攻撃への対策を加速する。 …続きを読む

米、イランとの条約締結交渉に意欲 ミサイル開発など対象に=特使 ロイター (2018年9月20日 10時20分)

[ワシントン 19日 ロイター] - 米国務省のイラン特使ブライアン・フック氏は19日、米政府がイランとの間で、同国の弾道ミサイル開発や中東地域での影響力などを制限対象とする新たな条約締結交渉を模索していることを明らかにした。 …続きを読む

トランプ政権、台湾と断交した中米国に「報復」を開始 HARBOR BUSINESS Online (2018年9月19日 15時31分)

エル・サルバドルが台湾と断交して中国と外交関係を結んだことは米国にとって可成りの心証を害したようだ。9月13日に予定されていた米国とエル・サルバドル、グアテマラ、ホンジュラスの4か国による外相協議を米国務省は中止した。 そして、それに当て…続きを読む

赤プル、アムラーを目指していた頃の写真を公開「こんなポーズも流行ったよね。」 Ameba News (2018年9月18日 20時19分)

お笑いタレントで、夫婦コンビ「チャイム」としても活躍している赤プルが、17日に自身のアメブロを更新。アムラーを目指していた頃の写真を公開した。赤プルは17日に更新したブログで、今月16日に引退した歌手の安室奈美恵さんへの感謝の言葉をつづり、…続きを読む

不倫政治家、IT社長の恋人......「あの女」たちにイラつく心理 ニューズウィーク (2018年9月18日 17時30分)

<ワイドショーの獲物、嫌われセレブに飛び付く「私」の心の奥を精神科医が診察する>嫌われるセレブには、2つの共通点がある。まず、羨望をかき立てること。羨望とは「他人の幸福が我慢できない怒り」と言ったのは、17世紀フランスの名門貴族、ラ・ロシュ…続きを読む

歯に装着する謎の通話デバイス、ペンタゴンから多額の資金を調達 ギズモード・ジャパン (2018年9月18日 10時00分)

Image: Sonitus 電話は耳から歯で聞くという時代が来るのでしょうか。「国防イノベーション部隊実験(Defense Innovation Unit Expe…続きを読む

政治家⇔コメディアン⇔アニメキャラで表情入れ替え。最新ディープフェイクはおっかない ギズモード・ジャパン (2018年9月17日 18時00分)

Image: Carnegie Mellon University こうやって無意識に脳にアプローチされる世界になって行くのでしょうか?機械学習を使ってリアルなフェイク動画を作る「ディープフェイク」ですが、…続きを読む

オバマ元大統領、ディズニーランドから「追放」された理由が衝撃的すぎる FRONTROW (2018年9月17日 1時30分)

バラク・オバマ元米大統領が、過去にある理由でディズニーランドから「追放」されたことを告白。オバマ元大統領が“夢の国”で破ってしまったルールとは?オバマ元大統領のヤンチャ時代が明らかに 先日、米カリフォルニア州で、国民に選挙投票を促すスピーチ…続きを読む

たいてい「いい質問ですね」でうまくいく プレジデントオンライン (2018年9月16日 11時15分)

■3000年前に古代ギリシャ人が生みだした説得の技術上司を説得したい、生意気な部下を動かしたい、不機嫌な妻を笑顔にしたい。そんなときに武器になるのが、「レトリック」だ。本書を執筆したジェイ・ハインリックス氏によると、レトリックとは、3000…続きを読む

NYのスタートアップ「Justworks」創業者が、生産的を高めるために意識していることとは? ライフハッカー[日本版] (2018年9月16日 10時00分)

敏腕クリエイターやビジネスパーソンに学ぶ仕事術「HOW I WORK」シリーズ。今回は社会保険手続、給与計算、福利厚生業務、人事データ等の管理などの人事労務に関するサービスを企業に提供するJustworksの創業者であるアイザック・オーツさ…続きを読む

「Qアノン」に「インセル」...アメリカの実社会に飛び出たネット発の不気味な現象をパックンが解説 週プレNews (2018年9月15日 11時00分)

アメリカ社会に不気味な影を落とす「Qアノン」「インセル」とは何か? ニュース番組でも活躍するマルチタレント、パックンが解説!最近、「Qアノン」や「インセル」という言葉をよく目にする。どちらもアメリカのネット掲示板に端を発し、実社会に影響を及…続きを読む

ジェフ・ベゾスが20億ドル慈善基金に「Day One」と名づけた理由 Forbes JAPAN (2018年9月15日 9時00分)

ジェフ・ベゾスは9月13日、20億ドル(約2240億円)規模の慈善ファンド「Bezos Day One Fund」を立ち上げたとツイッターで宣言した。このファンドでベゾスは、ホームレスの家族の支援と、教育分野の支援を行う。その1つ「Day …続きを読む

環境サミット:自治体・企業が参加 脱炭素、米政府抜きで 毎日新聞社 (2018年9月14日 21時28分)

トランプ米政権が地球温暖化対策の国際的な枠組み「パリ協定」からの離脱を表明している中、米カリフォルニア州サンフランシスコで、「パリ協定」の推進を議論する国際会議「グローバル気候行動サミット」が14日(日本時間15日)までの日程で開かれてい…続きを読む

ケンダル・ジェンナーのヌードが流出! 思わぬ理由でネット民からは悲鳴が…… サイゾーウーマン (2018年9月14日 17時05分)

セレブの間でトレンドとなっている「フリー・ザ・ニップル(乳首解放)」ムーブメントの第一人者として知られる、モデルのケンダル・ジェンナー。仕事でトップレス姿になったりシースルーの衣装を着たりして乳首を見せているだけでなく、プライベートでもノ…続きを読む

「ビットコイン価格は5000ドル程度が適正だ」 著名エコノミストが辛口評価 ITmedia ビジネスオンライン (2018年9月14日 15時30分)

「ビットコイン価格は5000ドル程度が適正だ」――。ドイツの大手保険会社Allianzでチーフエコノミックアドバイザーを担当し、米国オバマ政権下でグローバル開発委員会の議長も努めたモハメド・エラリアン氏がYahoo!Finance(米国版…続きを読む

今年最大の話題作、日本経済新聞出版社より刊行! PR TIMES (2018年9月13日 16時01分)

ボブ・ウッドワード最新作『FEAR』の日本語版『恐怖の男――トランプ政権の真実』全米で話題沸騰、No.1ベストセラー!ニクソン政権を退陣に追い込んだ米国を代表する調査報道記者がトランプ政権の真実を暴く。『恐怖の男――トランプ政権の真実』日本…続きを読む

トランプ政権、空軍が「金正恩暗殺」の秘密訓練…米で暴露本 DailyNK_Japan (2018年9月13日 6時36分)

トランプ米政権の内幕を描いた『恐怖(FEAR)』が11日、出版された。著者は、ウォーター・ゲート事件でニクソン大統領(当時)の関与を暴いた米紙ワシントン・ポストの著名記者ボブ・ウッドワード氏だ。報道によれば、同書は米朝の緊張が高まっていた2…続きを読む

米ニューハンプシャー州予備選、民主・共和が下院選候補選出 ロイター (2018年9月12日 15時01分)

[11日 ロイター] - 11月の米中間選挙の下院選候補を決める予備選が11日にニューハンプシャー州で行われ、中間選挙の鍵を握るとみられる地区で民主・共和両党の候補者が出そろった。 民主党候補には、元州議会議員でレ…続きを読む

他の人類を滅ぼし、我々ホモ・サピエンスだけを栄えさせた「特別な能力」を暴くベストセラー『サピエンス全史』、累計部数70万部を突破! PR TIMES (2018年9月12日 10時01分)

[画像1: https://prtimes.jp/i/12754/187/resize/d12754-187-132023-6.jpg ]世界800万部の大ベストセラー、ユヴァル・ノア・ハラリ著『サピエンス全史』が、9月10日、日本累計発行…続きを読む